神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

議会報告 「まだ打ち続けますか?」秋開始接種ワクチンに警鐘  小田原市議会議員 城戸(島田)さわこ

公開:2023年9月30日

  • X
  • LINE
  • hatena

 小田原市議会9月定例会で、新型コロナワクチンの効果に関する最新の検証結果を整理し、9月20日に始まった秋開始接種ワクチンへの警鐘を鳴らしました。

【現状認識を】厚労省の発表によると、新型コロナワクチンの接種が始まった2021年2月からのたった2年半で、過去44年間に接種された全ワクチンによる被害認定数を上回りました。副反応や後遺症、接種死亡の認定数急増は「疾病・障害認定審査会」の報告で明らかです。接種回数が増えるほど感染リスクが高くなる解析結果もあり、海外ではほとんど接種が行われていません。

【動物実験で承認】秋開始接種で使用されるのは、ファイザー社の1価(オミクロン株XBB.1.5系統)ワクチンです。同社によると、このワクチンはマウスで治験を行ったのみで、人体への影響を示す臨床データはありません。また、効果を示すグラフも統計的なトリックを使った対数目盛での評価で信頼に値しません。またしても十分な検証をしないまま接種を推進し、さらなる悲劇を生むのでしょうか。

 薬剤師として副反応のリスクを議会などで訴え続けたことで、市担当課にもご理解いただき変化が生まれています。例えば市HPのワクチン接種ページでは、厚労省が発表する副反応や健康被害に関する情報や、リスクを訴える文言が追加されました。引き続き薬害を防ぐために尽力します。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

能登半島地震を反映

令和6年度県「防災・警察」予算 県政報告

能登半島地震を反映

神奈川県議会議員 おざわ良央(よしなか)

6月1日

 小田原の力を信じて、もう一度、立ち上がる

意見広告

 小田原の力を信じて、もう一度、立ち上がる

おだわらを拓く力(加藤けんいち後援会)

5月11日

世界が憧れるまち"小田原" この流れを止めるな!

意見広告 企画・製作 守屋てるひこ後援会

世界が憧れるまち"小田原" この流れを止めるな!

小田原市長 守屋てるひこ

4月20日

小田原の力(ちから)を信じて もう一度、立ち上がる

誰もが笑顔で暮らせる、愛すべきふるさと 意見広告

小田原の力(ちから)を信じて もう一度、立ち上がる

おだわらを拓く力 加藤けんいち 

4月13日

持続可能なまちづくりへ

新しい小田原へ― 意見広告

持続可能なまちづくりへ

小田原市議会議員 大川ゆたか

3月30日

「予算特別委員会・総括質疑をふり返り」

意見広告

「予算特別委員会・総括質疑をふり返り」

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

3月30日

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お店のプロの技を体験

おだわらシルミル講座紹介【3】

お店のプロの技を体験

参加店舗で予約受付

6月1日~6月30日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook