町田版 掲載号:2017年5月11日号

6月25日(日)、「THE BOXING SHOW」のメインイベントに出場する

井上 浩樹さん

 25歳

スピード自慢のサウスポー

 ○…5月11日に誕生日を迎えたばかりの25歳。現役の世界チャンピオン井上尚弥、その弟で東洋王者の拓真のいとこにあたり、”井上家最終兵器”と呼ばれる。相模原青陵高校時代に高校3冠を達成。大学に進学してオリンピックを目指すが、いとこたちに刺激を受けてプロへ転向した。2015年12月のプロデビュー以来、8戦負けなしで現在は日本スーパーライト級8位。6月25日に町田で初めて開催されるプロボクシング大会でメーンイベントとして行う日本タイトル前哨戦を戦う。

 ○…178cmの長身に甘いマスク、長いリーチと自慢のスピードを生かしたボクサーファイタータイプのサウスポーだ。足を使って相手との距離を保つ天性の才能、左から繰り出すパンチ力には定評がある。「できるだけ相手には打たせず、自分のパンチを当てて勝つ」ことを戦う信条にする。

 ○…実は強さの裏に隠された意外な一面がある。アニメやゲームが好きで、自他ともに認める「オタクボクサー」。リングに向かう入場曲に好きなアニメソングを流すなど、別の意味でも会場を大いにわかせる。「練習は週6日。気持ちを強く持ち、100%集中してやっている」。試合を前に怖くないといったらうそになる。その怖さに打ち勝つためにも練習を大切にする。だからオフの時間はボクシングのことを考えず、趣味に没頭することで気持ちをうまく切り替えている。

 ○…座間市在住で町田は地元感覚。当日は知り合いも多く観戦にくるという。「町田で初めてのプロのボクシング大会。ボクシングというスポーツを生で見て、好きになってもらうきっかけにできたら」。小学3年から始めたボクシング。今も一緒に練習する井上兄弟がいなかったらこの世界には入っていなかった。今もその2人から大きな刺激を受け、目標は日本、そして東洋のタイトル。その先にはもちろん、世界のベルトも見据えている。
 

町田版の人物風土記最新6件

桐生 百合子さん

初開催となる野津田公園ばら祭りを中心になって企画した

桐生 百合子さん

5月25日号

草道 倫武さん

第一東京弁護士会の副会長に就任した

草道 倫武さん

5月18日号

小林 伸太郎さん

4月に、まちだ写好会の会長に就任した

小林 伸太郎さん

4月27日号

三田村 ゆき子さん

アトリエフラワールーチェ主宰で「花育」の講師養成講座をスタートさせた

三田村 ゆき子さん

4月13日号

大久保 明さん

町田市観光コンベンション協会の事務局長に就任した

大久保 明さん

4月6日号

伊与木 一彦さん

とつかソングコンテストでグランプリを受賞した

伊与木 一彦さん

3月30日号

関連記事(ベータ版)

町田版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロレスで町田を盛り上げる

プロレスで町田を盛り上げる

地元コーラスグループとの異色コラボも

9月8日~9月8日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/