緑区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

多世代交流カフェが完成 関係者らが記念セレモニー

社会

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
テープカットとくす玉割のようす
テープカットとくす玉割のようす

 区内中山町に完成した新たな居場所の一角に、多世代交流カフェ「レモンの庭」がオープン。11日には記念のセレモニーが行われ、レモンの木の植樹などが関係者らによって行われた。

 中山町には、古民家を利用し多目的スペースとして開放している「なごみ邸」を中心に「753(ナナゴーサン)プロジェクト」によって空き物件を活用した様々な居場所づくりが展開されてきた。今回新たにオープンした「和丘(ナゴミヒルズ)」(中山町21の23)には、一般戸建て2棟のほか、屋外共用スペース「なごみテラス」を挟み、多世代交流カフェ「レモンの庭」を展開する。

 「レモンの庭」は、横浜市介護予防・生活支援サービス補助事業として「一般社団法人フラットガーデン」が運営する。火・日曜以外の午前10時〜午後3時に開催。水・土曜午前10時〜午後1時には65歳以上の高齢者を対象に介護予防プログラムを実施する。参加費500円(茶菓子付、但し要支援者は300円)。介護予防プログラムは「体操やヨガ、畑で農作業」「音楽やアートを楽しむ」「料理を作って食べる」「昔遊びやカードゲームを子どもと一緒にする」などを予定している。

 11日には記念のセレモニーを実施。関係者らによってテープカットとくす玉割が行われた。その後は、シンボルツリーとなるレモンの木の植樹や芝生を植えるなどのイベントを実施した。

 フラッドガーデン代表を務める松岡美子さんは「”誰もがその人らしく暮らせるコミュニティ”、ここがそんな居場所になればと思う」と話した。

 また、なごみ邸オーナーの齋藤好貴さんは「ここに関わる人たちがより楽しく、安全で安心かつ快適な場所になればと思う」と期待を寄せた。
 

植樹をする松岡代表
植樹をする松岡代表

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

コーヒーで生産者を応援

東洋英和女学院大生

コーヒーで生産者を応援 教育

企業とSDGsに貢献

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

地域の居場所創出へ

三保地区

地域の居場所創出へ 文化

住民主体の取り組み進む

1月16日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月16日号

オール緑が県の頂点

少年野球大会

オール緑が県の頂点 スポーツ

「ONE TEAMで挑んだ」

1月16日号

緑区の魅力を再発見

新春区長インタビュー

緑区の魅力を再発見 社会

各事業で50周年をお祝い

1月9日号

「北西線」3月22日開通

市・首都高共同事業

「北西線」3月22日開通 社会

市内経済活性化など期待

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地震・台風から命を守る

地震・台風から命を守る

3月7日 公会堂で講演会

3月7日~3月7日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク