神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2022年6月2日 エリアトップへ

(PR)

今後もWe Serveの精神で 横浜みどりライオンズクラブが50周年

公開:2022年6月2日

  • LINE
  • hatena
同クラブのクラブ旗
同クラブのクラブ旗

 緑区を拠点として社会奉仕活動を行う団体「横浜みどりライオンズクラブ」(杉崎孝一会長)は昨年2月、創立50周年の節目を迎えた。周年を記念し、杉崎会長に思いを聞いた。

 思い返せば、我がクラブは1971年2月に横浜市立田奈中学校の体育館で結成式を行った。

 ライオンズクラブ国際協会、日本順位1585番、地区順位88番で、当初メンバーはわずか28人でスタートし、初代会長に柳田盈文氏が就任した。

 我がクラブの親クラブは既に無く、港北ライオンズクラブから、行政の分区のために緑区が誕生した際、横浜みどりライオンズクラブとして結成され、当時は移籍メンバーが中心だった。

 その後は、85年に名古屋緑ライオンズクラブ、愛知県稲沢緑ライオンズクラブと姉妹提携。「友好MIDORI」を結成し、以来親交を深めている。

 横浜みどりライオンズクラブは献血奉仕活動を柱に、青少年育成活動(親と子のふれあいジュニアスケート教室)、薬物乱用防止教育、盲導犬育成募金活動、地球環境(統一奉仕デー)エコキャップ回収運動「世界の子どもたちへワクチンを」、眼鏡リサイクル回収、災害時のボランティア活動(資金支援)、使用済み切手回収運動などを行っている。行政の手が届かない分野にも、過去の経験にとらわれず次々とタイムリーな活動を展開しているほか、国境を越えた課題にも対処できるよう活動している。

 クラブ創立50周年記念の事業では区内の小中学生を対象とした「防犯川柳コンクール」「横浜市資源循環局緑事務所へ啓発塔寄贈」「三保市民の森へ野外卓1組を寄贈」を実施した。

 今後も「We Serve」の精神を胸に、全メンバーで一致団結して活動していく

◆以下の画像をクリックかタップするとPDFが開きます。

abc.jpg

横浜みどりライオンズクラブ

緑区長津田5-4-28アミティSQ303

TEL:045-981-9282

http://midori-lc.org/

緑区版のピックアップ(PR)最新6

雨樋の交換時期目安は20年?

串田設備の水廻り話 123

雨樋の交換時期目安は20年?

日当たりなどで劣化が早く進行も

6月20日

蓄電池で停電想定訓練実施

再生可能なエネルギー普及

蓄電池で停電想定訓練実施

宮内建設株式会社

6月13日

税理士による個別無料相談

専門性が高い「不動産・相続の税金」問題なら 参加無料

税理士による個別無料相談

センター南駅近くの三井のリハウスへ

6月13日

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月13日

若手社員を積極採用

今後の企業発展のため

若手社員を積極採用

株式会社日建産業

6月13日

価値ある資格取得を支援

鴨居自動車学校

価値ある資格取得を支援

新規入校生を募集中

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook