神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

中山の音楽教室 生徒11人が独自ライブ 町田で3月31日

社会

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
ライブ本番前の練習を行うメンバー
ライブ本番前の練習を行うメンバー

 中山の音楽教室「えむずみゅーじっく」に通う11人の生徒だけで作り上げたバンドライブが3月31日(日)に開催される。同教室を主宰するみのりさんは「音楽教室が企画する発表会での演奏とは違い、仲間と一からライブを作り上げる経験は、これからを生きるパワーになると思う」と話した。

19歳以下のユニット

 12年目を迎えた同音楽教室にはピアノ・パーカッション・ゴスペルの3つのコースが設けられ多くの生徒が通っている。プロのベーシストなどをバックに演奏をする発表会を行っており、2021年からは小学5年生以上を対象に子どもバンドを結成し発表会の中で演奏する活動を行ってきたという。3年間継続したことでみのりさんは「先生の導きに従うという他力本願の感覚を抜けて、一歩先の世界へたくましく羽ばたいてほしい」と考え、子どもたちだけで作り上げるバンドライブの実施を考案。これまでの子どもライブの経験者を対象に参加者を募ったところ、11歳から19歳までの11人が手を挙げた。

構想から運営まで

 ライブハウスとのやり取り以外、曲の選定や編成、チラシ作成や告知などの構想から企画運営までを11人でこなす。メンバー全員が集まっての練習機会が少ない中、個人で練習する場合もあるという。23日の練習に集まった4人(こはる、みさき、けんご、さら※敬称略)によると、当日予定しているのは『唱』『怪獣の花唄』『青と夏』など11曲。ベース、ドラム、キーボード、ピアノ、サックス、ボーカルなど多彩な編成で演奏するという。ライブのタイトルは「歌舞音曲〜桜花爛漫〜」。さらさんは「みんなで20曲以上案を出し合って、その中から11曲を決めた。なるべくお客さんにも一緒に踊って歌って盛り上がってもらいたいので、テンポが早い曲を多く選んだ」と語る。みさきさんは「チラシは、当日みんなが着る色々な色の衣装をイメージしてカラフルになるように作った」と話した。

 みのりさんは「小さい頃から通ってくれている生徒も多く、できることが増えてきたのでこの企画を考えた。少しレベルの高い曲を選んでいるようだが、当日は頑張って演奏してほしい」とメンバーに微笑んだ。

入場は無料

 ライブは「町田Jazz Club・INTO THE BLUE」(町田市中町1の18の14)を会場に午後3時15分開演(2時45分開場)。入場無料(ワンドリンク制)となる。

緑区版のトップニュース最新6

謝金、倍額に引き上げ

特別支援教育支援員

謝金、倍額に引き上げ

ニーズ発掘し、人員確保へ

4月18日

「地域活動のきっかけに」

緑ふれあいサロン

「地域活動のきっかけに」

次代の担い手を醸成

4月18日

「STGs」を発表

竹山住宅管理組合協議会

「STGs」を発表

できることから実行を

4月11日

障害者診療「限界近い」

横浜市歯科保健医療センター

障害者診療「限界近い」

二次機関拡充求める声も

4月11日

餃子作りで就労支援

フラットガーデン

餃子作りで就労支援

イベントで事業所披露

4月4日

公園すべて禁煙へ

横浜市

公園すべて禁煙へ

条例改正目指し、来春から

4月4日

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる 三浦市文化

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

緑区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook