神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

緑ふれあいサロン 「地域活動のきっかけに」 次代の担い手を醸成

社会

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
サロンのチラシを手にする狩野代表(左)と、会計を務める藤村さん
サロンのチラシを手にする狩野代表(左)と、会計を務める藤村さん

 2024年度の緑区地域課題チャレンジ提案事業に採択された「緑ふれあいサロン」が5月5日(日)に行われるサロンから活動を開始する。代表を務める狩野陽二さんは「様々な企画を準備している。地域活動に参加するきっかけ作りができれば」と話す。

 「緑ふれあいサロン」は、「自分とつながる、地域とつながる。あなたのためのサロン」をコンセプトとして年間6回のサロンを実施する。

 次代の担い手の醸成を図ることを目的としており、狩野代表は「私もそうだったけれど、定年後に地域活動に参加したいと考えても地域とのつながりやきっかけがなかった。サロンに参加することでそうしたきっかけの一つになってもらえたら」と思いを語る。

 狩野代表は1997年、緑区役所が主催した「まちづくり講座」を受講したことから、「鴨居駅周辺まちづくり研究会」の前身である「魅力つくり隊」を7人で立ち上げ、地域活動をスタートさせた。その後は鴨居第四地区自治会長、鴨居原市民の森愛護会会長、鴨居連合自治会事務局長などを歴任してきた。こうした経験が礎となっており「まずはサロンに参加することで、地域でのつながりを作ってもらいたい」という思いが強い。

 サロンの参加者にはアンケートを実施する予定で、地域活動に関心のある人に入会を勧めるという。狩野代表のほか、会計を務める藤村勝典さんも鴨居まち研の代表経験者。「歴史が好き」「イベント企画が得意」「自治会に貢献したい」などの様々なニーズに対して各種関係団体や区役所への橋渡しも行う予定だ。「参加しやすいように楽しい内容で、参加費を安価に設定しました」と狩野代表。

 初回となる5月5日は「手品と落語の魅力を楽しもう!」がテーマ。鴨居中央会館を会場に午後2時から3時30分まで。定員30人で参加費300円(事前申し込み不要)。問い合わせは狩野代表【携帯電話】090・4416・0454。

緑区・都筑区の賃貸オーナー様へ

最新の賃貸経営手法をお伝えするセミナー。6月2日㈰緑区中山の会場で開催。申込は下記▼

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-n3Dv4x9jLXk9pylMM67TpaY1iURH4vqRXQkwBL4VG3O1vw/viewform

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

魅力あふれる街「次世代に」

緑区

魅力あふれる街「次世代に」

24年度の運営方針を発表

5月23日

高齢者に増加傾向

市内の消費生活相談

高齢者に増加傾向

4コマ漫画等で注意喚起

5月23日

「浜なしの氷結」を販売

キリンビール

「浜なしの氷結」を販売

規格外を使用し商品化

5月16日

救急要請を“予防”

横浜市消防局

救急要請を“予防”

出場件数急増に危機感

5月16日

生理用品提供機器導入へ

鴨居自動車学校

生理用品提供機器導入へ

国内の自動車学校で初

5月9日

家庭との連絡法を統一

横浜市立学校

家庭との連絡法を統一

アプリ活用で新システム

5月9日

パン工房SORAは創業6周年を迎えました。

国産小麦100%の無添加生地を使用した自然派のパン工房です。

https://www.instagram.com/pankobosora/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook