神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年6月1日 エリアトップへ

里親子の遊び場などを開き、地域で子育てサポートを行う じつなりことみさん(本名:實成琴美) 都筑区在住

公開:2023年6月1日

  • LINE
  • hatena

「はじめの一歩を支えたい」

 ○…センター南で月1度開かれる里親子と縁組親子のためのあそび場所「ことさんち」。児童相談所や養子縁組あっせん事業者から紹介を受けた親子が、市内外から毎回5組ほど参加している。きっかけは自身の里親登録。ようやく立ち上げ1年が過ぎた。「血のつながり関係なく、子どもと向き合った時間が今後の子育ての自信になる。そのための場所と機会を提供していきたい」

 ○…保育教材や知育玩具の開発と制作を行う事業「cototsukuri」を運営。周囲からの薦めもあり、3年前から0歳〜小学生が対象の親子教室を開講するほか、経験を生かした子育て事業のコンサルティングも行っている。「誰かのスタートを後押ししたい」。活動の輪を周囲に広げていくことは、巡り巡って地域の親子のためになると信じている。

 ○…山形県生まれ。3歳からエレクトーンを習い、音楽の道を目指していた時期もある。短期大学卒業後、栄養士として企業に就職。その後はピアノ講師や保育士、介護医療の現場で働くなど、取得した資格を生かして様々な分野で知見を広げてきた。「人のためになれば、それは自分のためにもなる」。持ち前のスキルを最大限に活用して、誰かのために動くこと。これが自身のモットーであり、日々の活動の糧でもある。

 ○…エネルギッシュな姿勢と明るい笑顔が印象的。丁寧な受け答えに思慮深さがにじむ。都筑区に住んで15年。健康づくりのために週4回の緑道でのジョギングは欠かせない。活動のPRや養子縁組についての認知向上など、取り組むべき課題はまだまだ多い。「あなたが子どもの初めての先生でよかった」。教室や遊び場の利用者から寄せられるそんな声が、自身を突き動かす力となる。

都筑区版の人物風土記最新6

清水 美弥子さん

ダンス&パフォーマンスTSU・ZU・KI2024の実行委員長を務める

清水 美弥子さん

早渕在住 53歳

7月11日

志田 洋子さん

地域環境美化功績者として環境大臣賞を受賞した

志田 洋子さん

佐江戸町在住 74歳

7月4日

中山 敏明さん

都筑防犯協会の会長に就任した

中山 敏明さん

勝田町在住 78歳

6月27日

野村 秀樹さん

川和町でサックスのソロ演奏会を行う

野村 秀樹さん

緑区在住 55歳

6月20日

宮本 毅さん

中川小学校150周年記念式典実行委員会の委員長を務める

宮本 毅さん

牛久保東在住 79歳

6月13日

米澤 和昭さん

AIDAフリーダイビング世界選手権2024に日本代表として出場する

米澤 和昭さん

富士見が丘在住 54歳

6月6日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook