神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年6月15日 エリアトップへ

7月1日の音楽イベントを主催する横浜ロックサークルの代表を務める 藪下 達久さん 富士見が丘在住 60歳

公開:2023年6月15日

  • LINE
  • hatena

自分の”武器(おんがく)”で地域貢献

 ○…今年3月、都筑区で30年以上にわたり音楽イベントを主催する横浜ロックサークルの代表を任された。現在は7月1日にセンター南のすきっぷ広場で行われる「都筑アコースティックタイム」の準備に奔走する毎日だ。「楽しいからやっていること。それが地域を盛り上げることに繋がれば嬉しい」

 ○…小学6年で父親のギターを手にし、中学2年で初めてバンドを組んだ。以来、途切れることなくバンド活動を続けてきた。20代半ばで数々のバンドを世に送り出したテレビ番組「いかすバンド天国」、内田裕也プロデュースのニューイヤーロックフェスに4年連続で出演するなど活躍。ソロデビューの話もあったが、「バンドだけでは食べていけない」と断った。それでも「悔いはない」ときっぱり。「音楽は趣味でも楽しめるから」と笑顔で話す。

 ○…双子の娘の一人が年長の時に車イス生活に。2人が一緒に通える小学校を探し、職場のある都筑区に移り住んだ。同サークルに関わるようになったのは、荏田南幼稚園のパパ友らと結成したバンドで都筑ポップフェスに出演したことがきっかけ。そのほか仕事盛りの30代から、青少年指導員や地域イベントのボランティアとして汗を流した。「娘のことなど地域に支えられてきた。自分のできることで恩返しができれば」

 ○…約100人が所属する大所帯のサークルだが、「ある意味メンバーが固定化している」と課題も指摘する。「中高生含めて、都筑の音楽好きが年齢関係なく集まるような団体にしていきたい」と力を込める。今後のイベントは若いバンド含め幅広く声をかけ、活躍できる場を提供したいという。大好きな音楽を武器に、地域を楽しませることにまい進する。

都筑区版の人物風土記最新6

竹迫(たかば) 和代さん

2月24日のつづき人交流フェスタのトークセッションでファシリテーターを務める

竹迫(たかば) 和代さん

港北区日吉在住 54歳

2月22日

児玉 敦子さん

まち普請事業で場所を提供する製パン店「パリジェンヌ」の店主

児玉 敦子さん

荏田南在住 48歳

2月15日

家田 昌利さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第二次派遣で大隊長を務めた

家田 昌利さん

相模原市南区在住 59歳

2月8日

秋山 満さん

地理教諭の経験を生かし、様々な地域活動を精力的に行う

秋山 満さん

牛久保東在住 92歳

2月1日

萩原 幸雄さん

第73代(一社)横浜青年会議所の理事長に就任した

萩原 幸雄さん

栄区在住 39歳

1月25日

星野 篤史さん

令和5年度都筑スポーツ・文化賞を受賞。川和中の剣道部顧問を務める

星野 篤史さん

富士見が丘在勤 40歳

1月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook