旭区版 掲載号:2012年5月31日号
  • LINE
  • hatena

横浜市商連「ガチあま!」 市民投票でスイーツ決戦 市内82店参加、旭区は7店

 市民の投票で横浜の人気ナンバーワンスイーツを決める「ガチでうまい横浜の商店街あまいものNo.1決定戦」(通称「ガチあま!」)の投票が6月4日から始まる。市内では82店舗が参加し、旭区からは7店舗が参戦する。11月には入賞作品9点が決定する予定だ。

 「ガチあま!」は、昨年行われたコロッケNo.1を決める「ガチコロ!」に続く、(社)横浜市商店街総連合会主催事業の第2弾。市民が実際に店舗を訪れ、おいしかったものに投票し、入賞を決める。隠れた名店を発掘し、商店街活性化につなげるのが狙い。

 前回のガチコロの参加店は38店舗だったが、今回は市内から82店舗が集まった。

 旭区からは7店舗が参加。「横浜豆光」(二俣川相鉄ライフ)は自家製のおからと豆乳を使った「おからドーナツ」でエントリー。さっぱりとした口あたりで、大豆の甘みを感じるやさしい味だ。「キャラバンコーヒー二俣川店」(二俣川相鉄ライフ)の「ストロベリーホットケーキ」はホットケーキに、角切りしたいちごをたっぷり使ったソースと生クリームをトッピング。「濱うさぎ二俣川グリーングリーン店」は大きな栗が丸ごと入った粒あんのまんじゅう「栗満月」。外側の皮は麦こがしで仕上げ、香ばしさもほんのりと漂う。「ラ・フルール・ド・ポム」(白根)は看板メニュー「りんごの花」で勝負。自家製りんごジャムとレーズンをしっとりとしたケーキに包んだ自慢の一品だ。「若草」(白根)の「生クリーム大福」は約10年前から販売されている人気商品。珈琲あんに生クリームを入れて、おもちで包んだ和洋折衷の大福。「ポーズカフェ」(鶴ヶ峰本町)の「赤ちゃんのほっぺ」はコクのある濃厚な蜂蜜入りのふわふわスポンジに、とろりとなめらかなカスタードクリームがたっぷり。「サンエトワール鶴ヶ峰」(鶴ヶ峰)の「みそ甘食」は昔懐かしい甘食に味噌と蜂蜜を加えて、和の味わいを表現した。

 全参加店は公式ホームページのほか、区役所や参加店で配布するエントリーブックで知ることができる。投票はエントリーブック付属の専用ハガキやホームページ上ででき、期間は9月30日まで。
 

旭区版のトップニュース最新6件

「ボッチャ」で交流

上白根中学校上菅田特別支援学校

「ボッチャ」で交流

12月13日号

運行情報の可視化で乗りやすく

若葉台コミュニティバス

運行情報の可視化で乗りやすく

12月13日号

シールで高齢者を見守り

横浜市

シールで高齢者を見守り

12月6日号

ダナン市職員らが授業見学

上白根小学校

ダナン市職員らが授業見学

12月6日号

50周年ボッチャで盛り上げ

14年ぶりに改定

都市マス「旭区プラン」

14年ぶりに改定

11月29日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク