旭区版 掲載号:2013年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

ボクシング 八重樫 5日に再起戦 目指すは完勝 世界へ弾み

スポーツ

練習で、拳の感触を確かめる八重樫選手=12月14日、大橋ジム
練習で、拳の感触を確かめる八重樫選手=12月14日、大橋ジム

 旭区南希望が丘在住の前世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王者、八重樫東(あきら)選手(29)が1月5日、東京・後楽園ホールで再起第1戦を迎える。前WBA・WBC世界ミニマム級統一王者、井岡一翔(かずと)選手との死闘から半年余。世界タイトル戦への再挑戦に向け、敗戦をバネに新たな一歩を踏み出す。

 15勝(8KO)3敗の戦績で迎える相手は、アジア王者、サンムアンローイ・ゴーキャットジム(タイ)。「前に出て力で押してくるタイプ。KOするイメージはあるので、チャンスをうかがって勝負をかけたい」

 これまでのミニマム級(約48kg)を上回る契約体重50kgは、自己最重量。「今回はいろんなケースを想定した動きが必要。試合中に戦い方やプランを変更していく」幅広い階級への挑戦を見据えた、テストマッチの位置づけになる。

 「(王座統一戦以降)注目度は上がっている。今回の相手とは打ち合いになるだろうが、打たせないで勝つ」と分析する、所属する大橋ボクシングジム=神奈川区=の大橋秀行会長(47)。「チャンスがあれば、4月ごろにも世界戦を狙える」と展望を話す。

「適応力」高める

 来月2月に30歳になるが、「もっと年上で活躍している選手もいる。これからまだ上を狙っていける」ときっぱり。年齢的に成熟期を迎え、目指すスタイルは「臨機応変に考えるボクシング」。相手に合わせていくのではなく、いま何をやるべきか、最善の選択ができるよう実戦で感覚を磨きたいという。「(これが)歳をとっていても勝てる要素になるし、身体的にも必要。より確実に相手を仕留める武器になる」

 20代半ばごろから、練習内容や意識も変化してきた。例えば、若いころ3時間がむしゃらにやっていた練習は、効率重視で2時間に凝縮。「試合日から逆算して、いま必要なことを着実にやる。中途半端や無駄なものは切っていく」

 昨年春からは、フィジカル(肉体能力)トレーナー土居進氏=東京都=のもとで筋力トレーニングを重ねている。体に負荷をかけて乳酸をためることを繰り返し、乳酸への耐性をつけるというもの。「乳酸はたまりすぎると体が動かなくなるが、うまく循環させると体のエネルギーに変わり、スタミナにつながる。めちゃくちゃきついけれど、試合に勝つためだから我慢できる」。確かな手応えと自信を胸に、本番に臨む。

 出身は岩手県。第二の故郷という旭区では、「この前の試合よかったよ」と街中で声をかけられる機会も増えた。「井岡さんとはまた対戦できれば」。再戦を望む声は、地元でも聞かれる。

 今は目の前の一戦に向け、集中力を高める。「たくさんの応援に感謝している。試合で恩返ししたい」

 当日は午後1時から試合開始で、同ジムの井上尚弥ら他選手も出場する。TBSでテレビ中継予定。
 

旭区版のトップニュース最新6件

花と緑の祭典始まる

ガーデンネックレス旭区会場

花と緑の祭典始まる

3月29日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

8年ぶりに全国出場

東希望が丘ミニバス女子

8年ぶりに全国出場

3月22日号

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

今年は開花見られず

追分市民の森菜の花

今年は開花見られず

3月15日号

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク