旭区版 掲載号:2019年1月1日号
  • LINE
  • hatena

万騎中ソフト部 3人が「U14」日本代表に 14日からは台湾遠征も

スポーツ

12人の少人数ながら県制覇を成し遂げた同部
12人の少人数ながら県制覇を成し遂げた同部

 万騎が原中学校のソフトボール部(顧問/森木直行監督・足立成広コーチ)の部員3人が(公財)日本ソフトボール協会主催の女子U14(14歳以下)日本代表選手プロジェクト「GEM1」に選出された。14日(月)からは台湾選手との交流事業も予定されており、将来の日本のソフトボールを担う選手として育成される。

 「GEM」とは宝石の”原石”などを意味し、同協会が日本のソフトボールの将来を支えていくジュニア世代たちをなぞらえて命名。野球・ソフトボールの五輪正式復活を受けて始まった「GEM1」は、ジュニア世代の育成強化を目指すプロジェクトのファーストステップに当たり、中学1・2年生が対象になる。

 代表選出には礼儀や規律の遵守、積極性などの内面性をはじめ、一定基準を満たした運動能力が募集条件。書類選考を経た後に実技テストを実施し、全5段階の選考会を経て全国から17人が選び抜かれるシステムとなっている。

 同校で選出されたのは、2年生で部長の矢藤瑠璃花(るりか)さんと内野純枝(すみえ)さん、1年生の古川ひとみさんの3人=写真前列中央。3人は昨年11月に静岡県で行われた選考会を振り返り、「打ち方など神奈川とのレベルの差を感じた。良い刺激になった」と明るく話した。

 今月14日から19日(土)には日台交流事業としてチームでの台湾遠征も予定。同地の選手との試合も行われることから、矢藤さんは「国外のレベルを知れる機会。世界の場でも活躍できる選手になりたい」と先を見据える。

 顧問の森木監督は同部から3人が日本代表に選ばれたことに「すごいことで将来性があると思う。中学ソフトを担ってくれたら」と期待を込めて話していた。

同部は初県制覇

 同部は昨年秋に開催された「神奈川県中学校男子・女子新人ソフトボール大会」で5試合を勝ち抜き優勝。チーム史上初の県制覇を成し遂げ、3月16日(土)・17日(日)に海老名市で開催される「第29回関東中学生選抜ソフトボール大会」に県代表として出場する。

 舞岡中学校(戸塚区)との県・決勝戦を振り返り、矢藤さんは「先取点を取られ苦しい場面もあったが、メンタルで乗り切った」とし、「関東は県での反省を生かし、県代表として勝ち進みたい。目指すは関東制覇」と意気込んだ。森木監督は「未経験者も多い中、やる気と経験値が勝因につながった」と自信を見せた。

旭区内で3店舗!黒船屋

A4ランクの上質な黒毛和牛をリーズナブルに!

http://kurofuneya.locopo-jp.com/

桂きもの学院/きもの和五十鈴

4月25日(木)・26日(金)・27日(土)、「無料体験&説明会」

http://jtti.jp/katura/

アマンデン洋菓子店は創業46年

今では珍しい、バタークリームを使った「モカロール」(810円・税込)が人気

http://www.amanden.com

法律の悩みありませんか?

不動産登記、債務整理、破産手続、相続・遺言書作成 ご相談ください

http://shiho-kanai-office.jimdo.com/

『やきとり工房』

4月28日(日)から5月6日(月)まで、やきとり半額キャンペーン!!

http://www.yakitorikoubou.jp

<PR>

旭区版のトップニュース最新6件

未就園児の安全確認 推進

横浜市

未就園児の安全確認 推進

4月18日号

コミュニティ形成を応援

ジョイナステラス二俣川相鉄ライフ二俣川

コミュニティ形成を応援

4月18日号

市民85%超が評価

二俣川駅南口再開発事業

市民85%超が評価

4月11日号

須田氏 初挑戦でトップ当選

県議選

須田氏 初挑戦でトップ当選

4月11日号

11月30日開業へ

相鉄・JR直通線

11月30日開業へ

4月4日号

「発展に向け、躍動する年に」

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク