旭区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

旭区の“誕生日”に記念給食 50周年で小・特別支援学校へ

教育

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
和泉さんの説明を聞きながら給食を味わう児童(上)、提供された「旭区ランチ」
和泉さんの説明を聞きながら給食を味わう児童(上)、提供された「旭区ランチ」

 旭区が誕生した10月1日から3日にかけて、区制50周年を祝う給食「旭区ランチ」が区内の公立小学校と特別支援学校で提供された。児童らに地元への愛着を持ってもらいたいと、栄養士らが独自に企画した。

 これは区内小学校の栄養士が集まる研究会が、昨年度から企画してきた取り組み。50周年を機に児童たちが旭区を知り、地元に愛着を持つきっかけにしてほしいという思いで準備を進めてきた。

 市内他区での取り組みを参考に、研究会のメンバーは地元産の食材を使うメニューを検討。JA横浜や区役所などの協力を得て、旭区産のサツマイモを使用することを決めた。そこから栄養バランスや価格などを考慮し、最終的には「あさひ」にちなんで50周年のロゴマークがついた「『あ』さひくん焼きのり」、「『さ』つまいもと豚肉の揚げ煮」、「『ひ』じきと卵のスープ」に決定。麦ごはん、牛乳と合わせて「旭区ランチ」と名付けられた。

栄養士が解説

 給食は旭区が誕生した10月1日に合わせ、1日から3日にかけて実施。区内の全公立小学校と特別支援学校で、合計約1万3千食が提供された。

 2日に実施した左近山小学校では、4年1組の児童に対して同校の栄養士・和泉千絵さんが給食に使われたサツマイモを生産する農家の写真を見せながらメニューを解説。児童たちは「サツマイモが特においしい」などと笑顔で話し、記念の給食を味わっていた。

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

介護施設へ手作りマスク

横浜旭LC

介護施設へ手作りマスク 社会

30年以上交流続く

7月2日号

護岸改修し道路拡幅

白根通り斉藤橋付近

護岸改修し道路拡幅 社会

10月末の完成目指す

7月2日号

前年上回るペース

横浜市内熱中症搬送

前年上回るペース 社会

コロナ禍の予防 呼び掛け

6月25日号

手探りで新学校生活

市立小中

手探りで新学校生活 社会

7月に給食・部活再開

6月25日号

国交大臣表彰を受賞

鶴ヶ峰バス停花壇を作る会

国交大臣表彰を受賞 社会

花を維持管理し20年超

6月18日号

住居確保給付金の申請殺到

住居確保給付金の申請殺到 社会

5月度は千件超の見込み

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク