旭区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

旭区の“誕生日”に記念給食 50周年で小・特別支援学校へ

教育

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
和泉さんの説明を聞きながら給食を味わう児童(上)、提供された「旭区ランチ」
和泉さんの説明を聞きながら給食を味わう児童(上)、提供された「旭区ランチ」

 旭区が誕生した10月1日から3日にかけて、区制50周年を祝う給食「旭区ランチ」が区内の公立小学校と特別支援学校で提供された。児童らに地元への愛着を持ってもらいたいと、栄養士らが独自に企画した。

 これは区内小学校の栄養士が集まる研究会が、昨年度から企画してきた取り組み。50周年を機に児童たちが旭区を知り、地元に愛着を持つきっかけにしてほしいという思いで準備を進めてきた。

 市内他区での取り組みを参考に、研究会のメンバーは地元産の食材を使うメニューを検討。JA横浜や区役所などの協力を得て、旭区産のサツマイモを使用することを決めた。そこから栄養バランスや価格などを考慮し、最終的には「あさひ」にちなんで50周年のロゴマークがついた「『あ』さひくん焼きのり」、「『さ』つまいもと豚肉の揚げ煮」、「『ひ』じきと卵のスープ」に決定。麦ごはん、牛乳と合わせて「旭区ランチ」と名付けられた。

栄養士が解説

 給食は旭区が誕生した10月1日に合わせ、1日から3日にかけて実施。区内の全公立小学校と特別支援学校で、合計約1万3千食が提供された。

 2日に実施した左近山小学校では、4年1組の児童に対して同校の栄養士・和泉千絵さんが給食に使われたサツマイモを生産する農家の写真を見せながらメニューを解説。児童たちは「サツマイモが特においしい」などと笑顔で話し、記念の給食を味わっていた。

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

過去最少で推移

旭区内火災件数

過去最少で推移 社会

昨年38件で前年と同数

1月16日号

竹内さんが法務大臣賞

旭北中

竹内さんが法務大臣賞 教育

“社明運動”作文で最高評価

1月16日号

2,304人が門出

旭区の新成人

2,304人が門出 社会

13日、横浜アリーナで式典

1月9日号

17年ぶりに男女で関東へ

東希望が丘ミニバス

17年ぶりに男女で関東へ スポーツ

県予選で優勝と準優勝

1月1日号

「新たな変化を区の成長に」

「新たな変化を区の成長に」 社会

下田旭区長 インタビュー

1月1日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 社会

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

地域活動で総務大臣表彰

若葉台山岸会長

地域活動で総務大臣表彰 社会

区内から2人目

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク