旭区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

大切な命を守る作文コンクール 上原さんが生活安全部長賞 区内から唯一の受賞

教育

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする上原さん(右)と佐藤署長
賞状を手にする上原さん(右)と佐藤署長

 神奈川県警察主催の「大切な命を守る」中学・高校生作文コンクールでこのほど、県立二俣川看護福祉高校(中尾)の上原明日香さん(看護科2年)が生活安全部長賞を受賞。今回は区内からは唯一の受賞となった。

 身近に経験した事件・事故に関することや、人間関係の大切さに関することなどを盛り込みつつ、命の大切さに関する考えを表現した作文を募る同コンクール。各地の警察関係団体では、犯罪に遭った人々やその家族などの置かれた状況や気持ちを伝えるために「いのちの大切さを学ぶ教室」を展開。コンクールではこの教室を受講した中高生を中心に公募を行い、毎年多くの作品が寄せられている。

 今年は中高合計で2067作が集まり、中学・高校それぞれ5作の入賞作品を決定。旭区からは二俣川看護福祉高の上原さんが、生活安全部長賞を受賞した。

「相手を思って」

 12月10日には旭警察署で賞の伝達式を実施。同署の佐藤修署長から上原さんに対し、賞状が手渡された。

 上原さんの作品は「相手を思って」と題し、自身の経験から感じた相手にされて嫌なこと、傷ついたこと、助けてもらったことなどを文章で表現したという。「同じ思いをしている人たちに気持ちが伝わればいいなと思って書きました。自分の思っていることが他の人の役に立てば」と上原さん。佐藤署長は「言葉の大切さ、重みを感じさせてくれる作品だった」と評価した。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

旭区内に95区域

土砂災害レッドゾーン

旭区内に95区域 社会

県が今年度中に正式指定

10月22日号

新聞広告が部門賞に

横浜市緑の協会

新聞広告が部門賞に 社会

協会の出稿では初

10月22日号

歩いて探す「あさひくん」

旭区ウオーク企画

歩いて探す「あさひくん」 文化

撮影した写真募集

10月15日号

1500mで頂点に

県総体陸上

1500mで頂点に スポーツ

今宿中3年・山村さん

10月15日号

「運転席無人」バスは国内初

市・企業など実証実験

「運転席無人」バスは国内初 社会

将来の労働力不足に対策

10月8日号

12月にオンライン開催

区民まつり代替企画

12月にオンライン開催 コミュニティ文化

動画出演者を募集

10月8日号

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク