旭区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

振り込め詐欺 コロナ関連も注意 対策へ区が補助金も

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
旭警察署が貸し出している録音機
旭警察署が貸し出している録音機

 旭区内でも被害が続く振り込め詐欺。新型コロナウイルスに関連した還付金や給付金を騙る手口も想定される中、旭警察署(佐藤修署長)では注意喚起を続けている。また旭区役所が電話機などの購入に補助金を出すなど、新たな対策も進められている。

 昨年は年間で104件と、神奈川県下で2番目に多く振り込め詐欺の被害が発生した旭区。息子などを名乗るオレオレ詐欺が半数を占めたものの、金融機関などの職員を装って言葉巧みにキャッシュカードをすり替えるものや架空請求など、年々手口は多様化している。

 今年に入ってからも被害は続いており、これまでに18件、約2973万円の被害が発生(5月18日現在)。現状はオレオレ詐欺やキャッシュカードをすり替えるものが多いが、今後想定されるのが新型コロナウイルス感染症拡大に関連した手口だ。今のところ区内で被害などは確認されていないが、県内では「コロナウイルスの関係で還付金や助成金があります」といった電話からキャッシュカードを引き取る事例が報告されている。

 さらに、各地で順次申請が始まった特別定額給付金に関した名目も想定され、「電話だけでなく、メールで個人情報を聞き出す例もあります。行政機関などを名乗っていても、その情報が本当かどうか自分から確認してほしい」と同署生活安全課の担当者。同署や旭防犯協会では固定電話に取り付ける録音機を貸与しており、さまざまな形で被害抑止へ力を尽くしている。

電話機等購入を補助

 一方、旭区役所でも被害を食い止めようと5月から新たな対策を開始。同署などで貸与している固定電話に取り付ける自動通話録音機や、録音機能を備えた固定電話機の購入費に対して補助金を出し、被害抑止に向けた対策を後押しする。

 対象者は今年5月1日以降に機器を購入した区内在住の70歳以上(同日現在)で、市民税などを滞納していないといった条件を満たす人。機器本体の料金と設置費用も含め、購入経費の4分の3の額を補助する(上限1万円)。補助台数は数量限定で、定員に達し次第受付終了。希望者は機器の購入前に電話での予約申し込みが必要となる。

 補助の予約・問い合わせは旭区役所地域振興課【電話】045・954・6091へ。

旭区版のトップニュース最新6

夏祭り軒並み中止

旭区内各地域

夏祭り軒並み中止 文化

コロナ禍で苦渋の決断

7月9日号

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

介護施設へ手作りマスク

横浜旭LC

介護施設へ手作りマスク 社会

30年以上交流続く

7月2日号

護岸改修し道路拡幅

白根通り斉藤橋付近

護岸改修し道路拡幅 社会

10月末の完成目指す

7月2日号

前年上回るペース

横浜市内熱中症搬送

前年上回るペース 社会

コロナ禍の予防 呼び掛け

6月25日号

手探りで新学校生活

市立小中

手探りで新学校生活 社会

7月に給食・部活再開

6月25日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク