港南区・栄区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

港南区飲食店組合の組合長に5月に就任した 西尾 三千代さん 栄区在住 67歳

常に明るく前向きに

 ○…区内飲食店約220店が加入する港南区飲食店組合。昨年40周年を迎えた組合の8代目にして初の女性組合長。飲食店組合は食品衛生責任者講習会の開催や様々な情報を共有することで、消費者が安心して利用できる店舗づくりなどを目的に活動している。「組合の執行部だけでなく、みんなで組合運営を図りたい」と抱負を話す。

 ○…20年前、何か自分で商売がやりたいと港南台にスナック「ビビアン」を開業し、現在は「スカーレット」を経営する。「スナックじゃなくてレストランでもケーキ屋でもよかった」と話すものの、人と会うことと喋るのが好きという天性の性格にはまり、店は繁盛。日々、様々な職業、役職、年齢の人と接する。その中で意識するのは常に明るく前を向いていること。店の従業員にも普段から言っているのだとか。そうすることで「お客さんから元気をもらっているのだけど、こちらもあげること、背中を押してあげることができる」と笑顔で話す。

 ○…子育ての最中でも、「たくさん世間を見たい、感じたい」と着物の着付けや保育士の勉強、ピアノなど多くの事に取り組んできた。今は毎日店に立つ以外に組合関連で出かけることも多く、忙しい日々を過ごすが「趣味は店に行くこと」と冗談めかす。それでも「仕事は楽しくがモットー」で、店に行くのが嫌だと思ったことは一度もないという。

 ○…港南区飲食店組合は県で1番大きい飲食店組合。組合報を毎月発行しているのも港南区だけだという。それほど、各店ないし組合が地域に密着している。しかし、会員数は40年前の6割ほどに減少。今後は、地道に経営者と会って組合加入のメリットを説明するなどし、会員数を増やしていきたいと話す。「『不景気だから』『こういう時代だから』というのは嫌い。物事は自分の努力で必ず変えられる」。常に前を向いているかぎり、歩みが止まることはない。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

渡辺 元美(もとみ)さん

横浜高校野球部の渡辺元智前監督の次女で6月に寮母生活を振り返る本を出版した

渡辺 元美(もとみ)さん

7月26日号

永野 正之さん

横浜市建築士事務所協会の港南支部長として支部の事務を担う

永野 正之さん

7月19日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

7月12日号

久保 浩一さん

円海山域の昆虫調査を40年近く続け、31日に港南台地域ケアプラザで講座を開く

久保 浩一さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

矢原 由布子さん

小児がんをテーマに出版された絵本「しろさんのレモネードやさん」でイラストを担当した

矢原 由布子さん

6月21日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク