港南区・栄区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

インストユニット「style-3!」のメンバーとして7月31日の「日限山納涼祭」に出演する 長澤 伴彦(ともひこ)さん 港南区在住 37歳

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena

弦の音色を夜風に乗せて

 ○…楽器だけで音楽を奏でるインストユニット「style(スタイル)-3(スリー)!」で、バイオリン、ピアノに合わせてコントラバスを奏でる。川崎駅や戸塚駅でそれぞれ月1回路上ライブを続けており、それが地元・港南区での納涼祭初出演にもつながった。日限山公園で毎年開催されている納涼祭は、日限山自治会が主催しているが、同会会長が演奏を聴き、熱いオファーを送ったという。「今まで聴いたことがない、という地元の人たちに楽しんでもらえたら」

 ○…2004年の結成からメンバーの脱退などを経て、現在はバイオリンの高嶋英輔さんとの2人組。「英輔とはもう20年くらい。さすがに昔ほどぶつからなくなってきた」と笑って明かす。ワンマンライブでは昨年8月、渋谷公会堂でほぼ満席の1600人を動員したほか、週末には関東各地のショッピングセンターでも音色を響かせる。低音パートのコントラバスは、「単体で聴かせるのは難しいけど、アンサンブルを支えて安定させる楽器。自分が目立たなくても楽しい」。

 ○…永谷小を卒業後、中高一貫の芝学園(東京都港区)に進学。「放課後、教室に残っていたら、そこがギター部の活動場所だった」。巻き込まれるように入部したが、同部は全日本ギターコンクールで最優秀賞の実績もある強豪校だった。引退までの5年間は練習もハードで、血豆は何度もできた。「『音楽は気合いだ』と教わった。男子校で体育会系だったからかな」と青春時代を振り返る。

 ○…営業マン時代の経験も生かしながら、事務所代表として会社経営も担う。考えるのは音楽のことだけではない。「どんなに良くても、稼がなければ続けられない。楽しみにしてくれる人たちが増えてきた分、その期待に応えていかないといけない」。自身の目標は、成人式やライブでも足を運んだ馴染みのある憧れの場所での演奏。「一度でもいいから、横浜アリーナでやってみたいんですよね」

港南区・栄区版の人物風土記最新6

山崎 美奈子さん

監督・音楽を手がけた音楽劇「一獣一彩」を6月26日にあーすぷらざで公演する

山崎 美奈子さん

栄区東上郷町出身 41歳

6月10日号

白川 正信さん

来年4月に「栄区スポーツ協会」へと名称変更する栄区体育協会の会長

白川 正信さん

栄区飯島町在住 69歳

6月3日号

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

市内在住 21歳

5月27日号

臼井 瑞穂さん

港南区に館銘板を寄贈した日野石材工業協同組合理事長の

臼井 瑞穂さん

日野中央在住 57歳

5月20日号

金枝 洋平さん

今年4月に笠間地域ケアプラザの所長に就いた

金枝 洋平さん

藤沢市在住 44歳

5月13日号

会田 一貴さん

4月から下永谷地域ケアプラザの所長に就いた

会田 一貴さん

東京都内在住 37歳

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter