港南区・栄区版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

港南台地域ケアプラザの所長として10月13日と17日にケアプラフェスタを開催する 増田 哲也さん 藤沢市在住 61歳

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena

まちに溢れるご縁を繋ぎ

 ○…毎年恒例となっているケアプラフェスタは、地域住民と一体となり作り上げているイベント。ケアプラザは昨年20周年だったが、今年は近隣のタウンカフェ、プレイパークが10周年を迎え、その記念講演も盛り込んだ。「色々な人との繋がりの中で20年があったはず。貴重なパートナーの歩みも知ってもらいたい」。13日の港南台バーズでは、振り込め詐欺がテーマの寸劇に出演予定で、「手作り感が前面に出ちゃうかもしれないけど、地域の人たちに楽しんでもらえたら」。

 ○…山形生まれ、横浜育ちで、大学卒業と同時に横浜市に入庁。神奈川区役所では地域振興課や福祉保健課という住民に近い部署で働き、「地域のことは住民に教えてもらうことばかりだった」と明かす。住民から何を求められているのかを常に考えてきたが、「ケアプラザでは特にそれが重要。ただ港南台のまちには一緒に動いてくれる人が多いので、理想的に運営されてきている」と笑顔を見せる。

 ○…所長には今年5月に就任。その前の1年間は、市の被災地派遣職員として宮城県の山元町で過ごした。海沿いにあり、3・11では町の約半分の地域が津波にのまれた。遺跡が発掘されることも多いため、震災復興事業などに伴う文化財調査が主な業務だったが、「職員が少ないので課を越えて駆り出されることが多く、それが良い経験だった」。高速道路の開通イベントにはAKB48のメンバーも訪れるなど、「新たな町づくりのために、様々な人が今も全国から駆けつけている。そのこと自体も、もっと知ってもらえたら」。

 ○…仕事帰りには「良い映画をやってるからつい…」とシネサロンに立ち寄って気分転換も。所長として「まだ初心者マーク」と謙虚さをにじませるが、「職員は各専門分野のプロ。皆がうまく力を発揮できるような環境を整えていくことが自分の役割」と力強く語る。まち中の「ご縁」を大事に、明るい笑顔で人を繋ぐ。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

大西 祥史さん

5月8日付で神奈川県宅地建物取引業協会横浜南部支部の支部長に就任した

大西 祥史さん

港南区港南在住 55歳

7月2日号

大久保 展代さん

民生委員児童委員を長年務め、県民功労者表彰を受賞した

大久保 展代さん

港南区野庭町在住 72歳

6月25日号

冨士田 学さん

この春、栄区長に就任し、区政運営に取り組んでいる

冨士田 学さん

泉区在住 57歳

6月18日号

渡辺 又介さん

栄消防署長に4月1日付で着任した

渡辺 又介さん

58歳

6月11日号

新澤 聖樹さん

上大岡の飲食店と協力し、デリバリーサービス「上大岡Eats」を立ち上げた

新澤 聖樹さん

港南区大久保在住 43歳

5月21日号

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク