港南区・栄区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

野庭団地で商店街プロレス 地域活性めざし初開催

経済

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを手にする堀部会長
ポスターを手にする堀部会長

 港南区野庭町にある野庭団地センター広場で9月10日、プロレスイベントが開催される。野庭団地ショッピングセンターが地元を盛り上げようと主催するもので、大日本プロレスのレスラーが広場の特設リングに上がる。

9月10日 観戦無料

 商店会長の堀部陽介さんは「プロレスは昨年春から準備を進めてきたもの。子どもからお年寄りまで楽しんでもらえたら」と話す。 このイベントは横浜市商店街総連合会が市内に拠点を置く大日本プロレスと協力し、無料で楽しめる「商店街プロレス」として市内各商店街で5年前から開催しているもの。昨夏には本郷台駅前広場でも開催したが、今年度の港南区・栄区内では唯一の開催となる。

商店会の再生を

 今回の開催には衰退していた商店会の再生に向けた思いも込められている。野庭団地ショッピングセンターは野庭団地の開発に伴って1973年に開設された。当時はにぎわいを見せていたが、近隣への大規模店舗の出店などで各種小売店が閉店。集客力が弱まったことで飲食店も次第に減少していったという。

 そんななか、堀部さんは2015年に当時30代で会長に就き、横浜市経済局や港南区役所による支援も受けながら、再生プランの策定などを進めてきた。以前は年に1度の総会が5年間開催されていない時期もあったが、今では月に1度、会員同士が集まっている。地域住民にアンケートを実施し、ニーズの把握にも注力。休憩所がほしいとの声を受け、広場にはテーブルやイスの設置を開始した。「まずは一歩ずつの積み重ねが大事」と堀部さんは話している。

 イベントは午前11時にスタートし、子どもたちによるモダンバレエやストリートダンスのステージも行われる。プロレスは正午から小学生対象の「ちびっこプロレス教室」と第1、第2試合、午後2時からメインイベントが開催される。

 9月1日から商店会加盟店舗で1000円以上の買い物をした人にはレシートと引き換えに着席観戦券もプレゼントする(先着120席)。問い合わせは商店会事務局(【電話】045・843・5515)へ。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

ひまわり畑、2年ぶり開放

上大岡駅東口

ひまわり畑、2年ぶり開放 社会

きょう22日から11日間

7月22日号

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月22日号

保育所半数で定員割れ

横浜市

保育所半数で定員割れ 社会

ニーズの変化一因に

7月15日号

素案への区民意見を募集

栄区地域福祉保健計画

素案への区民意見を募集 社会

8月11日まで受付

7月15日号

港南台ジュニアが県制覇

小学生バレー

港南台ジュニアが県制覇 スポーツ

男女混合チームで

7月8日号

証明書セルフ手続き促進

栄区役所

証明書セルフ手続き促進 社会

1階にマルチコピー機

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter