港南区・栄区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した 伊藤 信吾さん 相模原市在住 55歳

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena

街の身近な法律家に

 ○…関東圏では東京の3会に次ぐ規模を誇る神奈川県弁護士会。4月1日現在、総会員数は1663人を数える。互助組織ではなく、すべての弁護士が加入する法定団体だ。本部(横浜)と川崎・県西・横須賀・相模原の4支部からなり、相模原支部会員として初の会長職となる。任期は4月1日から1年間。「弁護士が街の中に広がり、身近な存在になるよう努めていきたい」と抱負を語る。

 ○…弁護士の使命は基本的人権の擁護と社会正義の実現。「弱者の立場に立ち、弁護士会が言うべきことをちゅうちょしてはいけない」ときっぱり。人権擁護というのは、多数決から漏れてしまう少数者を救うことでもあると指摘した。

 ○…父親の仕事を間近で見ていて「人に感謝される。いい仕事だと思った」と弁護士を志す。早稲田大学法学部を卒業後、3年間の苦学の日々を過ごし1989年に司法試験をパス。熊本での2年間の司法修習を経て横浜市中区の弁護士事務所へ。その後、地元相模原で父親と一緒に事務所を開設した。「個人や中小企業の相談に応じるいわゆる『まち弁』です」。30代は誘われるがまま入った青年会議所の活動にも汗を流した。現在は、妻と娘の3人で暮らす。

 ○…息抜きはLINEのスタンプ作り。「パソコンでイラストを描くのが好きですね」と笑顔で語る。7200人超のメンバーを持つフェイスブックグループ「さがみはらぶ」の管理人の顔も。また、地域活動を草の根的に育てる市民ファンドも主宰する。これら地域に深く関わってきた経験からも、依然、ハードルが高いとされる弁護士について「日常的にもっと外へ出ていくべき」と訴える。その上で「我々の活躍の場が県全域に広げられるよう、会として取り組んでいきたい」と話した。

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

渡部 健人さん

ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから1位で指名された

渡部 健人さん

旭区在住 21歳

11月19日号

レジェンド松下さん(本名:松下周平)

県警の特殊詐欺被害防止の動画に出演している人気実演販売士

レジェンド松下さん(本名:松下周平)

栄区出身 41歳

11月12日号

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区桜木町在勤 60歳

11月5日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月29日号

宝井 琴星さん

11月14日に金沢区の長浜ホールで講談「野口英世伝」を読む

宝井 琴星さん

港南区在住 72歳

10月22日号

森 正夫さん

今年4月から港南消防団の団長を務め、団員279人を取りまとめる

森 正夫さん

下永谷在住 67歳

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク