神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2013年3月15日 エリアトップへ

ヘヴィメタルアーティストで、宮前重金属発掘計画のアドバイザー ANCHANG(アンチャン)さん 都内在住 42歳

公開:2013年3月15日

  • LINE
  • hatena

ギャップ感に驚いてほしい

 ○…「最初に聞いた時は、ヘヴィメタルでまちづくりなんて無理だろうって思いました。でも、何ができるんだろうっていうワクワク感はありましたね」。宮前区が区誕生30周年で今年度取り組む地域活性化プロジェクト「宮前重金属発掘計画」のアドバイザーを務める。ヘヴィメタルバンド「SEX MACHINEGUNS」のリーダーで、ボーカルとギターを担当。2月20日には、現在活動するバンド「ザ・メンテナンス」のアルバム内でプロジェクトのテーマソング、その名も「宮前兄妹」を発表した。「メロンが採れて、自然がいっぱい。普段の楽曲ではありえない歌詞で、楽しく作れました」と笑う。

 ○…脱法ドラッグ撲滅キャンペーンでは、宮前兄妹とコラボして青少年向けの啓発ポスターや動画CMに協力。「ドラッグは絶対ダメだ」と力強くシャウトする。昨年11月に開かれたフォーラムでは、まちづくりの専門家や石澤区長らとともにパネラーとして参加した。「ヘヴィメタルを知らない人もいるだろうし、良く思わない人もいると思う。どちらかといえば”町壊し”みたいなイメージもあるけれど、逆転の発想というか、ギャップ感に驚いてほしい」と話す。

 ○…愛媛県出身。大学在学中にSEX MACHINEGUNSの母体となる同名バンドを結成。九州を中心に活動を始めたが、就職のため上京。一度は会社員として働くも、すぐに再結成し、98年にメジャーデビュー。独特のステージパフォーマンスと高い演奏力で多くのファンを魅了する。バンドは数回のメンバー交代やソロ活動を経て現在活動休止。「工事中」を意味する「ザ・メンテナンス」として活動する。

 ○…趣味は釣り。休日はもちろん、ツアー先の海や川でも釣り糸を垂らし、アーティストとしての公式ブログのほか「釣りメタル」というブログも更新する。「全国ツアーで宮前兄妹をシャウトしてきますよ」と笑顔で話した。

宮前区版の人物風土記最新6

國富 多香子さん

「グリーフケアカフェあかりmâmâ」の共同代表で、初めて講演会を企画した

國富 多香子さん

中原区在住 49歳

2月23日

瀬川 祐輔さん

川崎フロンターレでミッドフィルダーを務める

瀬川 祐輔さん

横浜市在住 30歳

2月16日

吉田 恵一さん

馬絹地区の生産者を代表して花桃を福田市長に寄贈した

吉田 恵一さん

馬絹在住 54歳

2月9日

初音家 左橋さん(本名:鈴木宏和)

落語家で「ラゾーナ寄席」など多くのイベントに出演する

初音家 左橋さん(本名:鈴木宏和)

市内在住 68歳

2月2日

伊井 こころさん

宮前市民館青少年教室団体ブルースターの代表を務める

伊井 こころさん

宮前区在住

1月26日

萩原 明さん

春の七草セットを乗せた「宝船」を制作した

萩原 明さん

初山在住 83歳

1月19日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    コラム㊹専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『緑内障の気があると言われましたが、どういうことでしょうか?』

    2月23日

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook