宮前区版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス12月号 連載寄稿 たまプラーザ・向ヶ丘遊園間のバス路線の新設へ! 川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 都市計画道路向ヶ丘遊園菅生線において、犬蔵交差点から横浜市境が開通したのは、平成19年度のことでした。都市交通網における市境の壁は取り払われ、風通しの良い交通環境となりました。以降、川崎市内からたまプラーザ駅に向けたバス路線の新設を求める声は、地域から多くありました。そこで私は、議員という立場から市や関係機関に要望を重ねてきました。

 計画では、平成28年夏頃に6カ月の社会実験を行い、平成29年4月から本格運行を目指す予定です。新設される系統は「向ヶ丘遊園駅」から「たまプラーザ駅」を結ぶ新規路線で、川崎市バスと東急バスの共同で運行を行います。たまプラーザ側のバスターミナルの混雑状況を踏まえると、朝夕の通勤時間帯における運行が難しいため、社会実験では日中の時間帯での運行となります。

 料金体系については、両市の料金体系が違うことから、横浜市内まで利用する場合は大人220円、小児110円、川崎市内だけなら大人210円、小児110円で調整しているところです。

 停留所については、基本的に川崎市バス及び東急バスの既存停留所を使用します。また、距離のあるところでは新設も想定しています。横浜市内においては、既存バス路線があることから駅以外のバス停は設置しないこととしています。

 引き続き、地域の声をお聴きしながら、市民の足として利便性の高い新規路線となるよう努めてまいります。
 

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!川崎市の新型コロナウイルス対策!

新型コロナから集団感染を防ごう!

宮前ガバナンス3月号 連載寄稿

新型コロナから集団感染を防ごう!

〜川崎市の対策は今〜 川崎市議会議員 石田 やすひろ

3月20日号

パートナーシップ宣誓制度検討へ

パートナーシップ宣誓制度検討へ

川崎市議会議員 石川けんじ

3月6日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!令和2年度予算案を読み解く!

宮前区内道路の渋滞対策を求め!

宮前ガバナンス2月号 連載寄稿

宮前区内道路の渋滞対策を求め!

〜児童を守る交差点の改良と共に〜 川崎市議会議員 石田 やすひろ

2月21日号

差別のない安心して暮らせる社会に

意見広告

差別のない安心して暮らせる社会に

神奈川ネット 県議 佐々木ゆみこ・市議 大西いづみ

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク