宮前区版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿 世界に冠たる 川崎の環境技術、 水素社会の実現に向けて! 川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 将来のエネルギーの中心的な役割を担うことが期待されている、水素エネルギーの技術革新が進んでいます。川崎市では平成27年3月、水素社会の実現に向けた「川崎水素戦略」を策定しました。水素を扱う民間企業等と水素ネットワークを構築・連携することで、産業分野と合わせて市民生活分野へも水素利用を拡げていきたいと考えています。

 昨年4月には川崎マリエンで、自立型エネルギー供給システム「H2One」(エイチツーワン)の実証実験が開始されました。これは、太陽光発電設備で発電した電気で水を電気分解し、発生させた水素をタンクに貯蔵して、電気と温水を供給する燃料電池の燃料として活用するものです。水と太陽光で稼動できるため、災害時の活用にも期待でき、社会全体のレジリエンスを高めていきます。

 また、昨年11月には同地において「移動式水素ステーション」の運用が開始されました。ここでは写真にあるように、燃料電池自動車への水素の充填を行っています。視察中も、民間企業の所有する燃料電池自動車に充填する場面に遭遇しました。このような場所が増えることで、水素をエネルギーとする燃料電池自動車の普及・促進となる事に期待するものであります。

 かつて川崎市は公害に悩まされていた時期がありました。その公害を克服するためにチャレンジしてきた技術の研鑽が、優れた環境技術を持つに至ったのです。今や川崎のポテンシャルは、環境改善を達成した高い環境技術の包含にあります。潜在から顕在に誘導するグリーンイノベーションの実現に向けて、市議会としても取組んでまいります。

水素エネルギー活用のカギの1つ、移動式水素ステーションを視察しました。
水素エネルギー活用のカギの1つ、移動式水素ステーションを視察しました。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!市緊急経済対策(第5弾2300億円)!

民間環境技術と連携し資源循環を

一人によりそう。明日へつなぐ   市政報告

民間環境技術と連携し資源循環を

公明党 川崎市議会議員 田村しんいちろう

11月27日号

ちょっと気になる、ふるさと納税!

宮前ガバナンス11月号 連載寄稿

ちょっと気になる、ふるさと納税!

〜全国へ届け、川崎の名産品〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

11月20日号

台風19号教訓に最大限の対策を

県政報告

台風19号教訓に最大限の対策を

県議会議員(自民党)持田文男

10月30日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!決算審査と犯罪被害者等支援条例

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク