宮前区版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

(PR)

デンタルIQを高めよう!その49 インプラント第7回 治療後、長く使っていくには【3】 取材協力/かねやす歯科医院

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 インプラントとそれを支える周囲の組織との間で炎症が起こる「インプラント周囲炎」についてこれまで説明してきた。その要因として最後に紹介しておきたいのが”噛み合わせの不具合”だ。「インプラントに限らず、自分の歯をずっと使っていくためには全ての歯が揃い噛み合っていることが重要です」と金安院長。

力のコントロールを

 噛み合わせの悪い歯列は特定の歯に負担がかかることにより、その歯が壊れ、炎症につながるという。上下の歯の本数を揃え、連続性のある歯列をつくることで、力のコントロールをしていく必要がある。

 歯の欠損を補う際は歯ぎしりの状態、食いしばりの強さ、神経を取っている歯が多いのか、どれだけ健全な歯が残っているのか等を加味しながら治療方針を決めていく。場合によってはブリッジや部分入れ歯を提案することもあるという。「ここが今後、自分の歯を残すために重要な決断になります」と院長。

 インプラント治療の際は術前の設計が最も重要だ。奥歯に細いものを使ってしまったり、2本使うべきところを1本にしてしまったりということは避けなければならない。「埋入前に完成模型を用いて仕上がりを設定します。骨とインプラントが結合したら仮歯を用いて少しずつ噛み合わせを築きます。これにより噛み合わせが安定し、骨を強くすることもできるのです」

鷺沼駅徒歩3分 かねやす歯科医院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-7 スクエアワン2F

TEL:044-871-7723

http://www.kaneyasu-shika.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

院内感染予防を徹底 安心の治療を

医療用空気清浄機も導入

院内感染予防を徹底 安心の治療を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

10月23日号

11月3日の縁日は中止

11月3日の縁日は中止

護摩祈願会、聖徳太子供養会、参拝は可

10月23日号

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

10月23日号

31日 宗教改革記念日を祝う

イエスの栄光教会

31日 宗教改革記念日を祝う

農業体験で大地の恵みに感謝

10月23日号

「意志があれば道は開ける!」

40年の指導実績 タノクラアカデミー

「意志があれば道は開ける!」

女性塾長がコロナ禍の不安に寄添う

10月23日号

川崎市 介護資格取得を支援

川崎市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を実施

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク