宮前区版 掲載号:2016年11月18日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス11月号 連載寄稿 電車の駅ホーム安全対策に向けて 〜ホームドアの設置促進へ〜川崎市議会議長 石田やすひろ

掲載号:2016年11月18日号

  • LINE
  • hatena

 今年の8月、東京メトロ銀座線で、視覚障害者の方がホームから転落し、亡くなる痛ましい事故が発生してしまいました。ホームにおける安全性向上が喫緊の課題となっています。こうした事故を防ぐのに有効なのは、ホームドア(可動式ホームドア)であります。市内におけるホームからの転落事故件数は、2014年度のデータで、東急電鉄で25件、JR東日本で50件、小田急電鉄で5件発生しています。

 国の交通政策基本計画によりますと2020年までに、乗降客10万人以上の駅を対象に、ホームドアを設置するとしています。市内で対象となっているのは9駅です。また、東急電鉄の設置計画では2020年までに、東横線、田園都市線、大井町線の全駅にホームドアの設置を目指しています。

 設置費については、事業者負担以外に設置費補助があります。市が1/12、県で1/12、国で1/3です。つまり、設置費の半分は条件付きで公費負担されることになります。市内の駅の設置状況は東急電鉄で10駅、JR東日本で24駅、小田急電鉄で11駅となっています。宮前区で設置されているのは、宮前平駅のみです。

 ホームドアの設置は、電車との接触や転落事故の防止に効果を発揮します。早急な実態把握と必要な措置が図られるべきです。私ども市議会としてもこれまで議会で議論してきた経緯の通り、全駅設置に向けて引き続き取組んで参ります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹595-1

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

<PR>

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!今、鷺沼で起きていること!

経験と知識、総動員で

インタビュー

経験と知識、総動員で

経済財政・再生担当大臣 やまぎわ大志郎

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

防犯力の向上を求め!

宮前ガバナンス10月号  連載寄稿

防犯力の向上を求め!

〜決算審査特別委員会で質問〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

10月15日号

子どもの医療費助成を中学卒業まで

市政報告

子どもの医療費助成を中学卒業まで

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

10月1日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!コロナ対策に柔軟な変化を!

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook