宮前区版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

(PR)

デンタルIQを高めよう!その61 噛み合せ第6回 大切な歯を守るため、噛み合せのチェックを 取材協力/かねやす歯科医院

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena

 前回まで「噛み合せ」について、症状や調整方法などを解説してきたが、実際にどうなっていたら歯科に行くべきなのか。

 かねやす歯科医院の金安秀樹院長は「ご自身で鏡を見て自分の歯をじっくりチェックしている人は意外と少ない。自分で確認できるポイントがあるので、ぜひチェックしてみてほしい」と話す。着目する点はまず、歯ぐき。部分的に歯ぐきが痩せて退縮している、歯ぐきが下がり歯が伸びたように見えるという人は噛み合せが原因の可能性がある。

 次に犬歯(糸切り歯)をチェック。犬歯は尖っていることが大切。噛み合せ全体を調整する重要な役割を果たしているため、犬歯がすり減ってしまっているという人は噛み合せが徐々に崩れてきてしまう。また、犬歯が削れているということは、すでに力がかかりすぎているということだ。合わせて前歯の削れ具合もチェックしておくことが大切。

 この他、顎の痛みがある、顎周りの筋肉が痛い・疲れるという症状が出ている場合も噛み合せが原因の可能性がある。

 金安院長は「当てはまることがある方は大切な自分の歯を守るためにも早めにかかりつけの歯科医に相談してほしい。初期であれば、少しの調整やマウスピースで治療ができる場合が多いです」と話す。

鷺沼駅徒歩3分 かねやす歯科医院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-7 スクエアワン2F

TEL:044-871-7723

http://www.kaneyasu-shika.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

10月15日号

秋から始めるマウスピース矯正

荏田ファミリー歯科・矯正歯科

秋から始めるマウスピース矯正

最新型口腔内スキャナーも導入

10月15日号

感謝込め 10周年記念特別内覧会

豪華来場者プレゼント付き 10月23日 予約不要

感謝込め 10周年記念特別内覧会

10月15日号

革新的巻き爪矯正で注目

革新的巻き爪矯正で注目

大好評の「ツメフラ法」

10月15日号

認定こども園のパイオニア

ゆりかご幼稚園

認定こども園のパイオニア

きょう15日から入園願書配布

10月15日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

無料出張 年間300件の実績店

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook