宮前区版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

耳鼻咽喉科 寒くなり、鼻の中が乾燥する…自分でできるケアは?

佐久間 惇院長
佐久間 惇院長
冬は寒くて空気が乾燥しています。「鼻の中がカサカサ」「鼻血を繰り返す」という人も多いのではないでしょうか。

 乾燥により、鼻くそが溜まりやすくなり、気になっていじってしまう人も多いです。そうすると粘膜を傷つけてしまい、鼻血が出る。かさぶたができて気になってまたいじる、という悪循環が続くことがあります。

 乾燥を防ぐには、保湿が大切。綿棒を使用して軟膏(白色ワセリン等)を塗ることで、粘膜を守ることができます。簡単ですので実践してみると良いでしょう。

 また、鼻の入り口部分が荒れ、湿疹ができる「鼻前庭湿疹」という症状もあります。頻繁に鼻をかんだり、いじったりすることで傷つき、炎症を起こします。乾燥する冬は特に増える傾向がありますので、加湿を心掛けることが大切です。

 症状がひどくなる前にかかりつけ医に相談を。

佐久間耳鼻咽喉科

宮前区菅生2‐1‐6

TEL:044-975-4387

http://sakuma-ent.byoinnavi.jp/pc/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゲリラプロレスも

ゲリラプロレスも

22日にスポーツフェス

7月22日~7月22日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク