宮前区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

水銀灯対策や有縁合葬墓事業など 3月議会報告 安心な暮らしを守るために! 川崎市議会議員 山田はるひこ

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena

市施設のLED化を大きく推進

 2013年国連環境計画において「水銀に関する水俣条約」が採択され、21年以降、水銀灯の製造並びに輸出入が禁止されます。

 私は、本市の学校体育館やとどろきアリーナ等のスポーツ施設、また道路照明灯や公園灯等で数多く水銀灯が使用されており、早急な対策が必要と質しました。市からは、短期間でLED化が期待できるESCO事業等の導入の検討や、効果的な手法等により20年迄に整備する等の回答を得ました。また、15年度から17年度で終了としていた市内商店街街路灯撤去支援事業を18年度以降も継続していくとの回答も得られました。

有縁合葬墓建設を実現!

 私は、核家族や少子高齢等による承継問題から有縁合葬墓を提案。新年度、緑ヶ丘霊園に建設されます。有縁合葬墓は、墓所の承継が困難な人が利用できる承継不要な施設で、約2万体の埋蔵が可能。市民調査等でも多くの人から期待される施設です。また、生活困窮者の利用へは、減免等も検討するとの回答も得られています。

生活援助員の派遣を

 高齢化が進む団地への生活援助員の派遣もいよいよ大詰め。市は今後、導入にあたってはシルバー人材センターと協議を進め、地域みまもり支援センターや地域包括支援センター等と連携を図り、高齢化率の高い団地、自治会活動を勘案して、住宅を選定し具体的に取組むと回答しました。

水銀灯を使用のとどろきアリーナ
水銀灯を使用のとどろきアリーナ

山田はるひこ議員

神奈川県川崎市川崎区宮本町1 公明党川崎市議団

TEL:044-200-3361

http://www.yamada-haruhiko.net/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県政報告

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県議会議員(自民党)持田文男

4月2日号

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

議会質問が前進 市政報告

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月26日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

震災伝承 命最優先を

東日本大震災の発生から10年 市政報告

震災伝承 命最優先を

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月26日号

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

市政報告Vol.34

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月19日号

「リニア新幹線工事」は中止を

市政報告

「リニア新幹線工事」は中止を

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク