宮前区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

VOL.31 「市民(あなた)の視点」で市政改革‼ヒーローはあなたの隣に!(消防団編) 川崎市議会議員 浅野文直

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 5月26日に犬蔵の消防訓練センターで第25回宮前消防団操法大会が行われました。3分団6班が参加し、野川分団野川班が優勝。団員は日頃は自営業や農業に従事し、災害発生時に救助や復旧に努める非常勤特別職の地方公務員にあたります。報酬や出場手当も僅かですが日夜訓練や警戒に務めます。東日本大震災時に犠牲となった消防団員が消防職員の10倍近くに及んだのは記憶に新しい。

現状◎火災件数は年間で市が300件弱、区が40件前後と減少傾向。原因の1位が放火からタバコへ。団員数は定数1345人に対し1134人と充足率84%(区は122人/89%)。区の出場件数は26件。各区に設置され防災活動の中核を担う。この他、多くの消防ボランティア団体があり。

課題◎団員数減少。就業構造の変化による即応能力。高齢化。防災コーディネーターとしての期待の高まり。

対策◎過去の大災害を教訓に安全マニュアルの見直し。勤務事業所の理解と社会貢献への啓発。勤務地団員・女性団員の拡充。身分保障の拡充。

議会◎制度の周知のみならず、機能別消防団員制度や休団制度導入など先進事例に鑑みた能力向上を議会としても後押ししていく必要がある。★入団希望者は事務局【電話】044・852・0119へ。

第25回宮前消防団操法大会
第25回宮前消防団操法大会

浅野文直市議

川崎市宮前区有馬6-6-7

TEL:044-860-2370

http://www.2370.net

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

区内3駅の駐輪場不足対策

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

区内3駅の駐輪場不足対策

川崎市議会議員 石田やすひろ

5月24日号

真の「新時代」到来に向け

県議会議員(自民党)持田文男 改元特別県政報告

真の「新時代」到来に向け

企画/持田文男事務所教育や東京五輪、区内開発など語る

5月1日号

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

市政報告

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

川崎市議会議員 石川けんじ

5月1日号

地域の声を議会に届ける!

「生活排水対策」と「特養申込窓口一元化」 市政報告Vol.25

地域の声を議会に届ける!

川崎市議会議員 矢沢たかお

4月26日号

経済の再生で税源培養を!

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

経済の再生で税源培養を!

川崎市議会議員 石田やすひろ

4月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

動脈硬化を学ぼう

動脈硬化を学ぼう

嘱託内科医が講師

7月12日~7月12日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク