宮前区版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

野川在住福本さん 4世代でCD作り 音楽一家、動画配信も

文化

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
福本さん一家
福本さん一家

 野川在住の福本さん一家が4世代でCDデビュー、動画配信もしている。家族で過ごす時間が増えた今「関係を見つめし、コミュニケーションの一つに音楽を」と呼びかけている。

 日本やリトアニア共和国、韓国などのメンバーからなるワールドジャズバンド『ボイルストン ジャズ』のリーダーとして、国内外で活躍している福本純也さん(40)。その同居する4世代の家族が、童謡「むすんでひらいて」のジャズアレンジでCDデビューを果たした。

 アルバム作成にあたり、広く知られている曲が人気な事から、海外でも知られどんな世代も馴染みのある童謡のジャズアレンジにいきついた。息子の玄信(はるのぶ)くん(5)が生まれたことから、乳幼児連れが参加できるコンサートを企画。子どもたちに10分以上続くジャズの即興演奏を聴かせることは難しく、童謡はうってつけだった。「知っている曲は少しの変化に気付きやすく、リズムやスタイルの違いの面白さを感じやすい」と純也さん。さまざまな国のリズムや音楽スタイルの童謡アレンジが次々と完成した。

 当時は別居していた祖母の長尾紀代子さん(98)が、収録していた自宅にたまたま訪れ「これはチャンス」と歌ってもらい、多世代が揃う家族で収録、それぞれが自由に歌った。妻の真耶子さん(38)は「みんなで大合唱しているパートは、いつ何時聞いても楽しくなる」、長尾さんも「若い頃はよく歌っていた。歌はいいね」と満足気だ。

 『ボイルストン ジャズ』は毎年かわさきジャズに参加しており、ファミリーコンサートは子どもたちも一緒に歌い踊って楽しまれている。同曲はアルバム「むすんでひらいて〜Circle of Hearts〜」に収録されている。=ウェブ限定記事に詳細

宮前区版のトップニュース最新6

「ご近所情報」 ウェブ発信

宮前区

「ご近所情報」 ウェブ発信 文化

エリア担当新設、市民目線で

7月10日号

感染者増、第2波阻止へ

市内コロナ

感染者増、第2波阻止へ 社会

研究所「PCR拡充も一因」

7月10日号

4カ月振りに始動

北高野球部

4カ月振りに始動 スポーツ

代替大会ベスト8めざす

7月3日号

実施校 目標の3分の1

川崎市寺子屋

実施校 目標の3分の1 教育

計画7年目、新設進まず

7月3日号

収蔵品の搬出が完了

市民ミュージアム

収蔵品の搬出が完了 社会

3カ月遅れも開館は未定

7月3日号

熱中症・コロナ 対策両立へ

熱中症・コロナ 対策両立へ 社会

市、ツイッターで注意喚起

6月26日号

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク