宮前区版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

意見広告 市民の力で気候変動をとめよう 神奈川ネット 県議 佐々木ゆみこ

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 気候変動は自然災害が甚大化させている一因であり、日本での2018年の自然災害による 死者数は419人で世界4位、19年の大手損保の保険金支払額は1千億円を超えています 。

 現在の対策のままでは産業革命前に比べ、平均気温が3〜3・5℃上昇するとも言われ、今、世界が目標にしている50年に1・5℃上昇に抑えるには、30年までの10年が最後のチャンスで、経済活動やエネルギー問題から生活活動全てを横断的に見直すことが必要です。

 昨年政府は2050年カーボンニュートラル脱炭素社会の実現をめざすと宣言しました。 再生可能エネルギーへの転換は待ったなしの状態です。しかし30年度、国の電源構成の目標はLNG・石炭火力が50%を超え、原子力発電22%、再生可能エネルギーは24%程度しかなく、まったく転換を考えられていない目標となっています。

 東日本大震災の原発事故から10年。脱原発と再生エネルギーへの転換、そして10年間 の危機感を持った行動変容を促すための提案を21年もすすめていきます。

■神奈川ネット事務所/【電話】044・750・0939

ヤングケアラーの支援を川崎市議 大西いづみ

 ヤングケアラーとは、病気や障がいのある家族の介護や家事を担っている18歳未満の子どものことです。25人に1人いると言われ、年齢に見合わない過大な負担から、学校を休みがち、遅刻が多いなど学校生活に影響がでています。しかし、どこに相談して良いのか分からず、自分がケアラーとの自覚も無いなどの課題があります。現在、年度内を目途に全国的な実態調査が始まりました。

 子どもの学びを保障し、家族を丸ごと支援する仕組みが必要です。相談窓口の設置、スクールソーシャルワーカーの活用など相談体制を充実させ、気軽に相談できるカフェの設置を地域で進めます。

神奈川ネットワーク運動・宮前

川崎市宮前区宮前平3-12-3 B-124

TEL:044-750-0939

http://miyamae.kanagawanet.jp/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!遂に川崎競馬が市民に貢献!

私達のワクチン接種のこれから

宮前ガバナンス2月号 連載寄稿

私達のワクチン接種のこれから

〜かわさきワクチン情報〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

2月12日号

鷺沼駅前再開発の見直しに住民の声を

市政報告

鷺沼駅前再開発の見直しに住民の声を

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

2月5日号

市民の力で気候変動をとめよう

意見広告

市民の力で気候変動をとめよう

神奈川ネット 県議 佐々木ゆみこ

1月22日号

市立学校、コロナ対応の今!

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿

市立学校、コロナ対応の今!

〜臨時休業ルール改定〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

1月15日号

保護司の活動支援について特別支援学校 就学に関わる課題

市政報告Vol.33

保護司の活動支援について特別支援学校 就学に関わる課題

川崎市議会議員 矢沢たかお

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク