神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2024年5月24日 エリアトップへ

極真空手国際大会 平中・森山さんが優勝 昨年のリベンジ果たす

スポーツ

公開:2024年5月24日

  • X
  • LINE
  • hatena
メダルと賞状を手にする森山さん
メダルと賞状を手にする森山さん

 平中学3年の森山蒼太さんが4月27日、「国際親善空手道選手権大会」(13歳14歳男子プラス60kg級部門)で優勝した。

 この大会は、世界各地の「空手の猛者」が集う、極真会館最高峰の国際大会。森山さんは中学1年時に初優勝を果たしたが、連覇を目指した昨年は3位だった。

 今年は同部門に30人がエントリー。試合は直接打撃制(フルコンタクト)で、1分30秒の中で突きや蹴りを応酬してポイントを競う。森山さんはこの1年で身長が5cm伸び、177cm・70kgとなった。その恵まれた体格を生かした攻撃が最大の武器。「ひざ蹴り」「下突き」「下段回し蹴り」が得意技という。昨年の敗戦から技術面と体力面を強化。大会前は「息上げ」と呼ばれる、心拍数を上げる1分半のミット打ちでスタミナの向上に努めてきた。

 一本勝ちを狙ったが、初戦は緊張で思うような試合運びができず、判定勝ち。2回戦は得意のひざ蹴りで一本勝ちを収めた。準決勝は延長の末、判定勝ち。「絶対に勝つ」と臨んだ決勝は、終始優勢に試合を運んで勝利した。「今年の目標だった大会を制すことができてよかった」と喜んだ。

 約10年前から極真会館宮前平道場に通う森山さん。道場責任者の本橋正道さんは「謙虚さと向上心が強み。日本のエースとなれるよう、がんばってほしい」と期待を寄せる。現在は中学のハンドボール部で汗を流し、放課後は道場で練習に励む「二刀流」だ。「努力を続けて、いつかは成人の部で優勝したい」と夢を語った。

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

展示やステージ発表で交流

展示やステージ発表で交流

ラブみやまえ出展団体募集

6月17日

神奈川大会の組み合わせ決定

高校野球

神奈川大会の組み合わせ決定

選手宣誓は川崎北・佃主将

6月15日

 能登に義援金「再建を」

川崎市全町内会連合会

 能登に義援金「再建を」

6月14日

稗原小で地域イベント

ゆ〜ずPARTY

稗原小で地域イベント

雑貨など26店にぎわい

6月14日

優勝目指し一意専心

宮前区剣道大会

優勝目指し一意専心

137人と22チーム出場

6月14日

全面ペーパーレス化 

学校経由のイベント告知 川崎市

全面ペーパーレス化 

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook