神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2024年6月14日 エリアトップへ

クレイアート作品展を開催する 白井 志津子さん 土橋在住 78歳

公開:2024年6月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
白井 志津子さん

樹脂粘土に命吹き込み

 ○…粘土作品を創作するクレイアート教室を主宰し約30年。4回目となる作品展を、6月17日〜21日にJAセレサ川崎宮前平支店で開催する。「生徒さんが一生懸命作った20作品が並ぶ。貴重な発表の場なので、みんな喜んでいる」とほほ笑む。自身は「秋の気配」をテーマに、本物とみまごうススキ・キキョウ・ハギ・ナデシコの4種類の植物を作り上げた。来場者との交流も楽しみの一つ。「率直な感想を聞けるのが醍醐味」と作品展を前に心を躍らせている。

 ○…父は、戦後に作られた「武蔵野音頭」保存会の会長だった。「保存会は解散したが、青年の家にある碑を見て思い出してもらえたら」。高津高時代にはオペラに夢中になった。「声楽家の音楽教師の影響。友人と何度も上野まで観に行った」と当時を懐かしむ。

 ○…農協に勤め23歳で結婚。長男・長女の子育てが一段落したころ、デパートの催事で見た粘土作品に心を奪われた。好きになると徹底的に突き詰める性分。原付バイクの免許を取ってカルチャーセンターに通い、4年で師範の免許を取得した。時を同じくして外国人留学生の受け入れも始めた。毎年一人ずつ7年間。今も交流が続く留学生との絆は財産だ。「アメリカに呼ばれたり、来日した家族と一緒に旅行したり。忙しかったけどやってよかった」

 ○…子どもたちはすでに独立。4人の孫にも恵まれた。どんな活動にも協力を惜しまない夫への感謝を忘れない。「一緒にお気に入りの古民家に泊まるのが最高の贅沢」という。カメラも趣味の一つ。とん森谷戸の自然を守る会の活動中の一枚が、宮前区の写真コンテストで入賞したこともある。「スマホで撮っただけよ」。花は飾るが、飾らない性格。

宮前区版の人物風土記最新6

佐伯 昇さん

宮前区剣道連盟の新会長に就任した

佐伯 昇さん

多摩区在住 70歳

7月19日

大津 康太さん

第37回神奈川県中学校選抜陸上競技大会の男子100m予選で新記録を樹立した

大津 康太さん

有馬在住 14歳

7月12日

柳田 光綺(みずき)さん

女子バレーボール「NECレッドロケッツ川崎」で勇退後、コーチに就任した

柳田 光綺(みずき)さん

中原区内在住 28歳

7月5日

野村 美千代さん

宮前地区少年消防クラブの運営委員長を務める

野村 美千代さん

犬蔵在住 59歳

6月28日

ペレーラ・ラヒルサンケータさん

「川崎市外国人市民代表者会議」の委員長を2期連続で務めた

ペレーラ・ラヒルサンケータさん

高津区在住 39歳

6月21日

白井 志津子さん

クレイアート作品展を開催する

白井 志津子さん

土橋在住 78歳

6月14日

サマーセール開催中!

店内「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%オフ!

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook