町田版 掲載号:2012年12月6日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

広まる"がんワクチン治療" 新横浜かとうクリニック

 がん患者の中には「今受けている治療だけでは心配」「転移・再発した」「他の治療法がない」といった悩みを抱える人が多い。そんな中で最近関心が高まっているのが「がんワクチン」だ。患者の免疫力を強化し、がんを攻撃させる治療である。

 『新横浜かとうクリニック』では、がんワクチンの中でもがん細胞だけを狙って攻撃することを目的とした「樹状細胞(じゅじょうさいぼう)ワクチン療法」を行っている。「樹状細胞」とは、がんを攻撃する「リンパ球」に、がんの特徴を教えて攻撃するよう指令を出す「司令官」役を果たす細胞で、昨年のノーベル医学生理学賞が樹状細胞の研究に贈られるなど、その働きが評価されている。

大腸がん・肺がんなどで約3 5 0 例の実績

 同院では、この3年間で大腸がんや肺がん、胃がん、すい臓がんなど、約350例の治療を行ってきた実績を持つ。樹状細胞ワクチン療法は、患者が受けている抗がん剤などの治療と併用しながら進めていく。自由診療のため、治療費用(約180万円〜)は全額患者負担だ。

 同院の加藤洋一院長は「この治療は、正常な細胞をほとんど傷つけないため、副作用が少ないのが特徴。転移や再発予防にも効果が期待されている。患者さんとじっくり話し合って、1人ひとりにあった治療を行っている」と語る。
 

新横浜かとうクリニック

横浜市港北区新横浜2-3-9 金子ビル2F

TEL:045-478-6180

http://www.kato-clinic.rexw.jp

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のピックアップ(PR)最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク