町田版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「若い女性の敵、子宮頸がん!」 新百合ヶ丘総合病院

産婦人科がんセンター鈴木光明センター長
産婦人科がんセンター鈴木光明センター長
 子宮頸がんは若年女性(20〜39歳)に発症する悪性腫瘍で乳がんに次いで多く、世界で年間96万人が罹患しています。また最近の日本での調査によれば、妊娠に合併する悪性腫瘍では断トツの第1位を占める結果となりました。近年、特に日本では若年女性の罹患が急増しており、まさに若い女性の最大の敵です。

 子宮頸がんは発見が遅れると命に関わり、また子宮の摘出・円錐切除により赤ちゃんを持てなくなることがあります。

 子宮頸がんは予防できる数少ないがんのひとつ。日本ではHPVワクチンの接種が滞っているため、予防対策が遅れています。子宮頸がんのもう一つの予防手段である、がん検診を受けることが肝要です。20歳(大人)になったら是非子宮がん検診を受けましょう。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

町田版のピックアップ(PR)最新6件

「2次相続」が盲点に

無料セミナー

「2次相続」が盲点に

7月19日号

認知症の理解と予防

集合墓・永代供養墓が好評

60歳からの自由で安心の暮らし

夫婦入居もOK広めの間取り

60歳からの自由で安心の暮らし

7月12日号

24時間看護という安心

「足のむくみ外来」診療日を拡大

下肢静脈瘤

「足のむくみ外来」診療日を拡大

7月12日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

半分…全部、青い。

半分…全部、青い。

ギャラリーウエアミー

7月16日~8月4日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク