町田版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 難聴(聞こえの異常) 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena

 ヒトにとって音を聞く、聴覚は大切な感覚のひとつです。

 耳は、耳の穴から鼓膜までの「外耳(がいじ)」、伝わってきた音を鼓膜で受け止めて内耳へ伝える「中耳(ちゅうじ)」、音を神経の信号に変換する蝸牛(かぎゅう)と平衡器官がある「内耳(ないじ)」の3つに分かれています。

 難聴の症状も外耳・中耳の障害により音が小さく聞こえる難聴を「伝音(でんおん)難聴」と呼び、蝸牛の障害により音がひずむなどの難聴を「内耳性(ないじせい)難聴」と呼びます。

 また、内耳より奥の聴こえに関係する神経が原因となる「後迷路性(こうめいろせい)難聴」は、音がきこえるけれども言葉が聞き取れないという特徴があります。内耳性難聴と後迷路性難聴をあわせて「感音(かんおん)難聴」と呼びます。

 耳の病気といっても原因や症状は様々です。聞こえに異常を感じたら、耳鼻咽喉科を受診してください。

 

文/医療法人社団 三成会新百合ヶ丘総合病院

耳鼻咽喉科 科長 伊藤まり

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

町田版のピックアップ(PR)最新6

「中国美術無料鑑定会」を開催

4月12・29日 プラザ町田5階で 要予約 相続相談会同時開催

「中国美術無料鑑定会」を開催

生前整理・遺品整理の相談だけでもОK

3月26日号

素材の味を存分に堪能

白神こだま酵母の食パン専門店

素材の味を存分に堪能

3月26日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

3月26日号

出版への第一歩を

出版への第一歩を

4月22日 有隣堂ミウィ橋本店と共催で「執筆と出版の説明会」

3月26日号

【タウンニュース春の特別号】

呼吸器病の予防

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

呼吸器病の予防

新百合ヶ丘総合病院

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ここだけの話し

まほろ座MACHIDA仕掛人 成瀬英樹の

ここだけの話し

今回は「なかの綾さん×星野みちるさん」

4月5日~4月5日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク