町田版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された 佐藤 亜美(つぐみ)さん 成瀬台在住 27歳 

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

認知症でも働ける社会へ

 ○…歌手のさだまさし氏が設立した「公益財団法人 風に立つライオン基金」は災害時などに医療や介護支援を行う。組織が取り組む「ふんわりチャンポン大作戦」は新型コロナウイルス感染症による福祉崩壊を防ぐために、さまざまな技能を持つ人々が協力し合い、施設に派遣されている。こうした活動を発信し、地域から啓蒙する役割を担う”チャンポン大使”に、このほど市内で初めて任命された。

 ○…大学を卒業後、大手の老人介護施設へ就職。現場を知りたいと飛び込んだが「何もできない自分の力のなさに自信を失った」。もっと能力を付けたいと、ビジネススクールで学び直す。その後、3つの施設で働き、もがき苦しみながらたどり着いた先が現在勤めるデイサービス施設。認知症の人の「働きたい思いを叶える」という理念に光を見い出した。

 ○…幼少のころからピアノや英会話、そろばんなどに通ったが、習うことよりも好きだったのは地域の大人たちと関わること。何でも知っていて、教えてくれる大人たちがまぶしかった。この世界に入ったのも目上の人を敬う気持ちが根底にある。施設でも年上の利用者から親しまれ、友人同士のような関係を築く。楽しそうに働き、明るく声をかける言葉に利用者たちも喜んで返す。

 ○…「さだまさしさんに認められて、ご飯に誘ってもらえたら嬉しい」。チャンポン大使としての活躍を認められたら、いつかそんな日が来るかもと夢見る。大きな目標は介護の世界を変えること。働く人たちの待遇改善はもちろんだが、施設の利用者でも希望すれば働ける選択が当たり前になることを願う。「認知症の人でも社会と関わりが持て、生きがいがあって居心地の良い場所を作りたい」

町田版の人物風土記最新6

内田 真吾さん

鶴川イルミネーション実行委員会で代表を務める

内田 真吾さん

野津田在住 55歳

12月3日号

大月 徹さん

第14回まちカフェ!10daysの実行委員長を務める

大月 徹さん

成瀬が丘在住 32歳

11月26日号

佐藤 亜美(つぐみ)さん

「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された

佐藤 亜美(つぐみ)さん

成瀬台在住 27歳 

11月19日号

刈田 享子さん

1831年に初演された難度の高いオペラ「ノルマ」の主役に挑戦する

刈田 享子さん

玉川学園在住 

11月12日号

久保 礼子さん

自然保全等の活動を行う野津田・雑木林の会代表を務める

久保 礼子さん

横浜市在住 69歳

11月5日号

山下 潤一さん

JA東京グループ主催の農業男子×総選挙にJA町田市代表で参加する

山下 潤一さん

つくし野在住 27歳

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク