町田版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

認知症を手前で予防 今春、MCI軽度認知障害トレーニングスタジオ開所

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena
認知症の予防に取り組む小松弘幸医師
認知症の予防に取り組む小松弘幸医師

 地域連携型の認知症疾患医療センター・鶴川サナトリウム病院が今年3月、軽度認知障害の人を対象にしたトレーニングスタジオをオープンする。同院の精神科部長で認知症疾患医療センター長の小松弘幸医師に話を聞いた。

 ――認知症についてお聞かせください。

 「認知症は何かしらの原因で脳の神経細胞がダメージを受けて認知機能が低下し、日常生活に支障をきたしている状態のことを指します。原因となる疾患や進行の度合いなどによって症状の程度はさまざまで、加齢によってなりやすく、日本では2025年には65歳以上の人の約5人に一人が認知症になると予測されています」

 ――軽度認知障害(MCI)とは?

 「認知機能に問題が生じているが日常生活には支障がない状態のことをいいます。後期高齢者だけでなく60代にも増えており、生活に支障がないためMCIと気づかないまま認知症に移行する人も少なくありません。この段階で適切な対策を取れば、認知症に移行するリスクを減らすことができますが、それぞれの状態に応じた適切な対策を提供できる場はまだ少ないのが現状です」

 ――なぜですか。

 「デイサービスや通所リハビリテーションは介護保険サービスのため、介護度の高い認知症の人や後期高齢者向けのものが多く、MCIの人に向けたサービスとはなりにくいのです」

 ――トレーニングセンターではどのようなことをしますか。

 「MCIと診断された人が対象で、カウンセリングにより、その人に合わせた目標設定をします。個別にシニアヨガやチェアヨガ、リハビリ器具を使用したプログラムなどを短期集中で行い、それぞれのゴールを目指します。問題が生じてからでなく、生じる前での積極的な早期発見、治療です。専門職と効果を検証しながら一緒に取り組んでいきます」

 ――読者へ一言。

 「ご家族や親族に半年前、一年前に比べて物忘れが増えてきたなど、少しでもおかしいと思ったらすぐに受診を勧めて下さい。認知症への『備え』を一緒に始めませんか。気軽にお問い合せ下さい」

鶴川サナトリウム病院

町田市真光寺町197

TEL:0120-115-513

http://www.tsurusana.com

町田版のピックアップ(PR)最新6

相続・不動産全般の無料相談会

税理士・財務コンサルタントが親身にアドバイス 三井住友トラスト不動産

相続・不動産全般の無料相談会

5月21日(土)町田センターで開催 事前予約制

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

第1位の葬儀社に

グーグル クチコミ件数

第1位の葬儀社に

株式会社永田屋

4月28日号

花粉症と食物アレルギー

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

花粉症と食物アレルギー

三成会 新百合ヶ丘総合病院

4月14日号

人工股関節手術累計7000件

座間総合病院人工関節センター(※)

人工股関節手術累計7000件

無料電話相談やオンライン講演会も

4月7日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

「終活」なるほど教室開催中

葬儀現場のプロが詳しく解説!最新の家族葬・一日葬・直葬について

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook