大和版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

「手づくり品で癒しを」 IKOZAで展示会

文化

各々の作品を手にするメンバー
各々の作品を手にするメンバー

 上和田を拠点に活動する和風作家たちが平成18年に結成した「いやしの会」(花井正道代表)が、4月5日(木)から9日(月)まで高座渋谷駅前「IKOZA」内の渋谷学習センターギャラリーで展示会を開催する。

 同会には花井代表(71歳・竹細工)をはじめ、松本充郎さん(70歳・木目込みびょうぶ)、坂本豊輝さん(75歳・草盆栽)、遠藤みどりさん(64歳・水墨画)、安藤昌子さん(70歳・つるしびな)の5人が所属。メンバー全員が独学で作品づくりをしているため、来場者からは「独創性に富んでいて面白い」「素朴で癒される」と声をかけられることも多いという。

 5回目となる今回の展示会には、約120点の作品が並ぶ予定。また、東日本大震災の被災者にエールを送ろうと、会場に募金箱を設置して義援金を募る。

 時間は午前10時から午後6時まで。入場無料。問い合わせは花井代表/【電話】046・269・3425へ。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク