大和版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

がんばろう日本!!

文化

ちゃんちゃんこを持つメンバー
ちゃんちゃんこを持つメンバー

◆ちゃんちゃんこを寄付

 南林間で和裁教室を開く平原久子さん(69歳)と生徒9人が、福島県相馬市の仮設住宅で暮らす被災者のために「ちゃんちゃんこ」を50着作成。10月27日(土)にコープ南林間店で開かれる「5周年まつり」で展示した後、現地に送る予定だという。

 この試みは昨年に続いて2度目。福島県で被災した友人から「仮設住宅では、冬の寒さが心配」と伝え聞いた平原さんが企画したもので、昨年も50着を作り送っている。その後、受け取った人たちから、お礼の手紙と着用している写真が届いたそうだ。現在も手紙でのやり取りを続け、お互いに近況報告などを伝えあっているという。

 平原さんは「活動を知った方達から、ちゃんちゃんこ作りに役立ててほしいと100着以上の着物が届いて驚きました。今回はその着物を活用させていただいています。本当にありがとうございました」と話している。また、11月には作成メンバーで福島県を訪問し、直接手渡しすることも検討しているという。問い合わせは平原さん/【電話】046・272・0103へ。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク