大和版 掲載号:2014年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

新春コラム ヤマトンよどこへ

文化

骨董キャラ「おたから博士」との共演にも期待したい
骨董キャラ「おたから博士」との共演にも期待したい

 愛らしいオリジナルキャラクターが社会を癒している。インターネットによる人気投票も盛り上がりを見せ、キャラクターを所有する自治体などがプロモーションを積極展開している。この正月の催事でも、何かのキャラクターを目にするのではないだろうか。

 大人も子どもも楽しめるサブカルチャーとして浸透するキャラクターだが、その役割や目的について論じられることは少ない。

 12月の大和市議会定例会では、日ごろからヤマトン愛を公言している市議が次のような指摘を行政側に投げかけた。

 「市民の税金を使ってやっている以上、何もかもゆるくて良いわけではない」 

 確かにそのとおりである。

 そもそも大和市には平成4年に制定した「もっく」「かのん」「みずべー」「こころん」なる「マスコットキャラクター」がいる。この4体は今でもひそかにその役割を果たしている。

 一方で、泉の森に棲む、とされるヤマトンは、神奈川県が制作し、黒岩知事も踊った動画『恋するフォーチュンクッキー神奈川Ver.』にも出演し、「ゆるキャラグランプリ」では1580体中50位の活躍をみせた。

 しかしこの出演や順位に、それ以上の価値を見出す必要がある。これが「何もかもゆるくて良いわけではない」という指摘への答えではないだろうか。

 2014年、ヤマトンはどこへ向かうのか。昨年10月に『ヤマトンニュース』を発行した本紙としても真剣に考えていきたい。
 

大和版のローカルニュース最新6件

市民が創る「やまと物語」

8月4日・5日

市民が創る「やまと物語」

7月27日号

宿題に、大人も苦戦

EASTリーグ優勝

シルフィード

EASTリーグ優勝

7月27日号

ヤンゴンで理科教室

緑野FCが優勝

緑野FCが優勝

7月27日号

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

7月27日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク