大和版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

泉の森でクッキング 間伐材を活用

薪でバウムクーヘン作りに挑戦した
薪でバウムクーヘン作りに挑戦した
 自然観察センター・しらかしのいえ(上草柳)を管理する大和市スポーツ・よか・みどり財団が主催した「野外でバウムクーヘンを作ろう」が25日、泉の森ふれあいキャンプ場で開催され、94人が参加した。

 この事業は、泉の森を整備する中で伐採された薪を活用した食のイベント。2009年からバウムクーヘンやピザなど野外クッキング教室を企画してきた。

 この日は、竹に生地をかけながら、1時間半かけて焼き上げた。参加者は熱々のバウムクーヘンをほおばっていた。

 次回は3月8日(土)に薪拾いと災害時に役立つ調理法を学ぶ「サバイバル・クッキング」が開催される。問い合わせは、同センター/【電話】046・264・6633へ。

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク