大和版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

「歴史の勉強に役立てて」 郷土民家園がワークシート作成

社会

園内で配布されている
園内で配布されている
 大和市の指定重要有形文化財の古民家がある大和市郷土民家園(上草柳)が、来場者に向けた見学ワークシートを作成し、19日から配布している。

 このシートは、小学生やその家族を対象に、民家園にある2棟の古民家を見学しながら、昔の暮らしについて学んでもらおうと、施設を管理する公益財団法人大和市スポーツ・よか・みどり財団が作成したもの。

 問題編と解答編の2枚を用意し、問題編では屋根や壁の素材や、土間などの用途などをクイズで出題。解答編では、答えに加えて、当時の暮らしがわかるマメ知識も添えられている。

 職員の松隈雄大さんは「古民家への知識を深め、歴史の勉強にも役立ててほしい」と話している。

 ワークシートは、園内で配布するほか、同園のHPからもダウンロードすることができる。問い合わせは、同園/【電話】046・260・5790へ。

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク