神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2014年10月24日 エリアトップへ

大和初の「認知症カフェ」 本人・家族が集う場づくり

公開:2014年10月24日

  • LINE
  • hatena
情報交換で会話が弾んだ(西鶴間)
情報交換で会話が弾んだ(西鶴間)

 認知症の人と家族、地域住民、専門職等の誰もが参加でき集う場が「認知症カフェ」。国が12年9月に発表した「認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)」のなかで、地域での日常生活・家族支援策としてその普及が位置づけられている。

 県内ではすでに鎌倉市などで同様のカフェが開かれているが、大和市でも9月から西鶴間で市内初となる「オレンジカフェ(認知症カフェ)」の取り組みが始まった。主催するのは「やまと☆オレンジプロジェクト」(石井直樹代表)。市内等で活動する介護福祉分野の専門職の有志などが集まり7月に発足した組織だ。

 オレンジカフェの場所は石井さん(42)が運営する「デイサービスハッピー鶴間」(西鶴間1の11の5)。 10月19日に訪れた。

 時間の経過と共に近所のお年寄りや家族、福祉関係者が集まってくる。お茶を飲みながら健康に関する世間話などが交わされる和やかな室内。

 介護支援専門員で介護福祉士でもある石井さんは「地域で認知症の方への理解を深めていきたい。ご本人や在宅介護で疲れているご家族の方などに参加していただき、交流や情報交換の場にしたい。介護に関する相談も気軽にしてもらえれば」と話す。将来、カフェの場所が福祉施設だけではなく、市内の個人やお店などにも広がっていけば、と夢を膨らませている。

 オレンジカフェの開催は毎月第3日曜日午後1時から4時。参加費無料。※カフェという名前だが飲食店ではない。飲食物の持ち込み自由。問合せは【電話】046・283・3900。

大和版のトップニュース最新6

夏休みの学習をサポート

大和市国際化協会

夏休みの学習をサポート

日本語や宿題いっしょに

7月19日

「一区切り」から復活

やまと子ども絵画大賞

「一区切り」から復活

J:COMが存続へ協力

7月19日

生涯学習で新たな試み

大和市

生涯学習で新たな試み

「マナ☆スタ」7月開講

7月12日

「大和の夏」まであと2日

「大和の夏」まであと2日

ポスターの“人”に聞く

7月12日

「東西の壁」一部撤去

大和ゆとりの森

「東西の壁」一部撤去

綾瀬との境界ゆるやかに

7月5日

強豪を退け全国へ

大和スピリタス

強豪を退け全国へ

全日本軟式野球大会で

7月5日

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook