大和版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

ご当地串料理が決定 ヤマトンをイメージ

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
ご当地串料理に選ばれた「アゲアゲYAMATON」
ご当地串料理に選ばれた「アゲアゲYAMATON」

 (一社)大和青年会議所(岡田誠二理事長)が主催し、6月21日に大和駅東側プロムナードを会場に初開催された「大和串フェス」。会場では富士宮やきそばや厚木シロコロ・ホルモンのような地域共通の新しい名物料理の開発をめざし、串料理をテーマに来場者からのアイデア募集が行われた。

 当日は約30作品が集まり、イベント中に料理のプロである出店店舗の担当者が審査を行った。見た目の良さや実際に料理として作れるかなどの観点で検討された結果、市のイベントキャラクターであるヤマトンをイメージした肉揚げ串料理「アゲアゲYAMATON」が選ばれた。

 この料理は、見た目がヤマトンに似ているだけでなく、外側に大和いものとろろ、中は豚バラを使うことで、YAMA=大和いも、TON=豚にも引っ掛けている。

 今後、この案を基に青年会議所と今回イベントに出店した市内各飲食店とで、レシピなど具体的な打ち合わせが行われ、実際に各店舗での販売をめざす。

キャラは「くっしー」

 会場ではそのほか、串のマスコットキャラクター案の募集も実施された。

 こちらは約40件のアイデアが集まり、会議所のメンバーらが審査を担当した。

 頭が串料理風になっており、串柄の着物を着ているなど、見た目の分かりやすさやかわいらしさ、串との関連性が高い点などが決め手となり、「くっしー」がキャラクターに選ばれた。

串キャラクターの「くっしー」
串キャラクターの「くっしー」

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

自衛官を守るため

自衛官を守るため 社会

14日桜丘で講演会

10月11日号

巨匠の思い出語る

巨匠の思い出語る 社会

10月16日 シリウスで美術講演会

10月11日号

プロムナード東ダンスステージ

パラ五輪選手が講演「福祉の日」表彰も

大和に故郷の証刻む

大和に故郷の証刻む 社会

2010年 根岸英一さんがノーベル賞

10月4日号

「大和のドン」で町おこし

「大和のドン」で町おこし 社会

33店舗が参加

10月4日号

令和に語り継ぐ平和

令和に語り継ぐ平和 教育

小中学生が平和学習報告会

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

巨匠の思い出語る

巨匠の思い出語る

10月16日 シリウスで美術講演会

10月16日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク