大和版 掲載号:2015年9月18日号 エリアトップへ

大和市 災害廃棄物処理で協定 市環境事業協同組合と

社会

掲載号:2015年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は9月11日、大和市環境事業協同組合(小川秀明理事長)と、大規模災害発生時の廃棄物の処理等に関する協定を締結したと発表した。

 先日の鬼怒川流域での洪水や、東日本大震災での津波による被害などのように、地震や風水害などの大規模災害が発生した場合、建物のがれきや使用できなくなった家財道具、生活ごみなどの災害廃棄物が短い期間に大量に発生する。その場合、市の職員や収集車だけでは、ごみへの対応が追いつかなくなることが予想される。

 それらの状況を踏まえ、この協定は、災害により発生した大量の廃棄物が長期間放置されることで発生する、地域の公衆衛生状況の悪化を防止する目的で締結された。

 協定では、大規模災害時には市から協同組合に対して災害廃棄物処理の協力を要請できるとしている。それを受けて協同組合は、保有する人員や車両、資機材などを活用し、可能な限り災害廃棄物の収集や運搬、処分などを行う。

 同協同組合は、市内の廃棄物処理業者4社で構成されている。それぞれの業者は日ごろから、市内のごみの収集や運搬、処分などに携わっている。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

爆笑劇場も中止

爆笑劇場も中止 文化

大和中央シティLC

8月7日号

市立病院に100万円寄付

大和市電設協会

市立病院に100万円寄付 経済

検査機の購入に活用

8月7日号

阿波おどり、雰囲気味わって

阿波おどり、雰囲気味わって 文化

10日〜 イオン大和店でパネル展示

8月7日号

70、80年代の風景拡がる

70、80年代の風景拡がる 文化

9日まで 小川政男さんが写真展

8月7日号

アクリル板盾に身を守る

大和警察署

アクリル板盾に身を守る 社会

コロナ対策で飛沫防止にも

8月7日号

段ボールで甲冑作り

段ボールで甲冑作り 文化

参加者を募集

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク