大和版 掲載号:2015年10月9日号 エリアトップへ

街中で等身大画アート展 ワークステーション・菜の花

文化

掲載号:2015年10月9日号

  • LINE
  • hatena
歩く人の目を引いた個性豊かな作品たち
歩く人の目を引いた個性豊かな作品たち

 南林間駅前の横浜銀行南林間支店(榎本利夫支店長)の通りに面した窓に、知的障がい者による「等身大画アート」が10月2日から8日まで展示され、道行く人々の目を楽しませた

 社会福祉法人県央福祉会ワークステーション・菜の花(近藤誠施設長)に通所する18歳から70歳代の人たちが畳1畳ほどの和紙に墨で描いたもので、昨年仕上げた作品のなかから今回8点が披露された。

 絵画の指導者をモデルに描いたもので、一人の人物像が描き手により個性豊かに表現されている。

 同行では「お客様から、力強くてたくましさを感じる素晴らしい作品。どういった趣旨のものですか、などの質問が寄せられました」とその反応を紹介する。菜の花では4年ほど前から障がい者による等身大画に取り組んでおり、その作品は大和市保健福祉センターの一階にも順次展示されている。作品をあしらったタオルやハンカチなども販売しているという。

 近藤施設長は「大和市のウィンドウでは南林間支店で今回初めて展示させていただきました。大きな窓がある会社や団体があれば展示協力で声をかけてもらえれば嬉しい」と話している。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook