大和版 掲載号:2016年10月14日号 エリアトップへ

ドローンで被災状況確認 市がNPOと協定

社会

掲載号:2016年10月14日号

  • LINE
  • hatena
ドローンを飛ばす古橋教授
ドローンを飛ばす古橋教授

 大和市はこのほど、「大和市での災害等における調査研究・支援活動に関する協定」を、NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパン(代表・青山学院大学 地球社会共生学部 古橋大地教授)と締結した。

 協定では、大規模災害により道路が寸断された際などに、同法人がドローンを飛ばして市内の被災エリアを空撮。静止画をもとに、被害状況などを著作権フリーの地図に反映させ、そのデータを市に提供する。

 市はそのデータを市内の自主防災組織や支援団体などにも提供、活用していく。市によると、自治体としてこのような取り組みを実施するのは、全国初だという。

 締結式には、大木哲市長や古橋教授などが出席。はじめに大木市長と古橋教授が協定書に署名を行った。

 その後、古橋教授が事前に市役所上空をドローンで試験飛行して撮影した映像を使いながら、実際の災害時の活用方法などを説明。大木市長は「災害時は情報が大事。災害時の初動対応に大きな威力を発揮できると期待しています」とあいさつ。古橋教授は「災害時に速やかに提供できるよう、学生たちと力を合わせていきたい」と話した。

協定書に署名する古橋教授と大木市長(右)
協定書に署名する古橋教授と大木市長(右)

大和版のローカルニュース最新6

独立リーグに3人が入団

独立リーグに3人が入団 スポーツ

BBCスカイホークス

1月21日号

ドカベン像も喪に服す

大和スタジアム

ドカベン像も喪に服す スポーツ

1月21日号

市長ら4氏に出席求める

特別委員会

市長ら4氏に出席求める 社会

1月21日号

クリーニングで地域貢献

クリーニングで地域貢献 社会

全国で展開、市内店舗が参加

1月21日号

コンサートで防災講話

コンサートで防災講話 社会

2月13日(日)、シリウス

1月21日号

ゴルフ場で凧揚げ大会

ゴルフ場で凧揚げ大会 教育

松原学園幼稚園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook