大和版 掲載号:2017年4月28日号 エリアトップへ

災害時の貴重な戦力に 市少年消防団が入団式

社会

掲載号:2017年4月28日号

  • LINE
  • hatena

 大和市少年消防団の2017年度の入団式が4月23日、シリウス内メインホールで行われた。

 式典には大木哲市長、柿本隆夫市教育長ら来賓も参加、代表して大木市長が祝辞を述べた。

 市少年消防団は、1993(平成5)年度、小学4〜6年生43人で発足。今年度から、入団対象が中学生まで拡大され、中学生の団員48人を含む、男女合わせて165人でスタートした。

 団員たちを前にあいさつに立った萩野谷公一消防長は「来たるべき災害時に、冷静沈着に行動できるよう、訓練に取り組んでほしい」と激励。少年消防団運営委員会の山崎潤一会長は「1年後、立派な団員になれるよう、お互い助け合い、楽しい1年間に」とエールを送った。

 その後、今回新たに団員となった69人(小学生65人、中学生4人)に辞令が、工藤花音隊長(大和東小6年)に団旗が、各分団長には分団旗が、それぞれ萩野谷消防長から手渡された=写真。

 式典の最後には、隊長の工藤花音さん、副隊長の下山貴雅君(南林間小6年)、柿沼仁香さん(渋谷小6年)が、団員を代表して壇上で宣誓、市少年消防団7つの誓いを唱和すると、会場の団員が隊長らに続いて、全員で復唱した。
 

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

議長に中村一夫氏

議長に中村一夫氏 政治

大和市議会

5月20日号

園児が感謝の親子交流

園児が感謝の親子交流 教育

松原学園幼稚園

5月20日号

ソプラノソロコンサート

ソプラノソロコンサート 文化

大和ウィーンホール

5月20日号

大和釣友会が70年越える

沖釣りサークルの老舗

大和釣友会が70年越える

5月20日号

プロの技を無料で伝授

プロの技を無料で伝授 文化

美と健康のワークショップ

5月20日号

商議所女性会がコンポスト寄贈

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook