大和版 掲載号:2018年5月4日号
  • googleplus
  • LINE

大和商工会議所青年部 「若手力」で大和名物第2弾 市民まつり用に開発

社会

ドッグを試食するメンバーたち
ドッグを試食するメンバーたち
 若手の力で新しい大和の名物を作り出そうと、独自開発した新商品「ベジゴロソーセージ」を、昨年の市民まつりで販売した大和商工会議所青年部。今年はそれを発展させた第2弾商品「ベジゴロドッグ」を、5月12日(土)、13日(日)の市民まつり内の商工会議所青年部ブースで売り出す。

 「ベジゴロ」は、肉に大きくカットしたトマトやジャガイモなどの野菜を練り込み、ゴロゴロとした食感が特徴のソーセージ。今回は焼き立てのソーセージを市内で手作りされたコッペパンに挟んでドッグにしている。

 担当する市民まつりプロジェクトの森大悟委員長は「ベジゴロの新しい食べ方を提案できれば」と意気込みを語った。

名物第2弾のベジゴロドッグ
名物第2弾のベジゴロドッグ

大和版のローカルニュース最新6件

鶴間ほうさい殿

家族葬から一般葬儀までご相談ください

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク