大和版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

今年は「オズの魔法使い」 8月19日公演 演劇やまと塾

文化

制作発表会を終え意気込む劇団員
制作発表会を終え意気込む劇団員
 市民劇団「演劇やまと塾」(上原慶子代表)は5月27日、第26回公演制作発表会を行い、「オズの魔法使い」を8月19日(日)に市保健福祉センターで上演すると発表した。

 小学6年から80代までの劇団員16人が今年挑むのは、世界中で愛され続ける名作。これまでオリジナル作品が多かった同劇団が外国語原作の作品を上演するのは初となる。

 上原代表は「楽しい仲間が冒険の旅に出るファンタジーで、大人も子どもも楽しめる内容。舞台装飾や衣装にもこだわりたい」と抱負を述べた。

 昼公演は午後0時30分、夕公演は4時30分から。前売り券は大人1000円、高校生以下500円。保護者同伴の場合、大人1人につき小学生2人無料。(問)同劇団【電話】080・6771・4455

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最後の林間で歌おう

最後の林間で歌おう

6月24日 うたごえ「青麦」

6月24日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク